チャーリーぶろぐん~いろえろ話題わんさか!いまここにアセンションプリーズ!!~

更新履歴

スピリチュアル・音楽(ミスチルLOVE)・カラオケ(DAM☆とも)・歴史(日本)・テレビドラマ・アイドル(AKBとか)なんでも話題にします!
さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

体調崩してませんか? 

日記

どうやら台風が2つ接近しているみたいです

そうなると、頭が痛くなってきます。

敏感に気圧の変化を感じ取るみたいなんです。

今日も朝から危ない感じで会社に行ったのは行ったんですけど、

やっぱり早退してきてしまいました。

言ってみれば偏頭痛

寝ないと治りません・・・。

現在少し復活したけど、まだ残ってます・・・。

偏頭痛持ちの人、この指とまれ~

片頭痛: 治療・予防のための薬とそれ以外の効果的なメソッド (きっと上手くいく10の解決法シリーズ)片頭痛: 治療・予防のための薬とそれ以外の効果的なメソッド (きっと上手くいく10の解決法シリーズ)
(2012/04/24)
ドーン・A・マーカス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

▲PageTop

神の采配 

スピリチュアル

いまここから・・・

昨日の東京講演会、


「息子が数年間、ひきこもりで・・・」

という相談をくれた女性がいました。

同じような悩みを持つ親御さんもいるかと思います。


世の中が大きく変わろうとしています。

若い人たちは、いまの社会システムを壊し、新しく再構築していく
ために生まれてきました。

この世の中に違和感を持つのは当然です。

社会の偽善や欺瞞にも辟易としていることでしょう。


この先、人々の価値観が変われば、産業の形態も変わっていきます。

全く新しいタイプのビジネスが、たくさん生まれてくることでしょう。

そんなことを潜在的に知っている彼らは、いま何をしていいかわから
ないと感じていると思います。

変化の中で苦しんでいる世代の代表かもしれません。


そんな彼らを受け入れる側は、旧態然としたまま、あいかわらず過去の
遺産を引きずりながら、なんとかツギ当てして体制を保とうとしています。

そして社会に馴染めない若者の精神は、脆弱だと決めつけます。

親も同じような感覚で子供を叱咤激励しようとするので、子供は拠り所を
無くし、自ら命を絶ってしまう例も少なくありません。

この世は生きるに値しないというわけです。


もちろんそんな中にあっても、疑問を感じずにいまの社会に順応できる子や、
器用に使い分けて生きられる子もいますが、いずれにせよ、若者たちにとって
苦難の時代と言えると思います。

さて、そんな相談者にどれくらい適切なアドバイスができたかはわかりません
が、講演終了後、帰るエスカレーターで、彼女の隣に座っていた若者が、僕に
声をかけてくれました。


「実は僕も10年間、ひきこもりでした」


彼は毎回のように講演会や瞑想会に来てくれていたのでよく知っていました。

とてもエネルギーの綺麗な子だと感じていましたが、そのような経歴があった
とは思いませんでした。

このブログと出会い、瞑想と出会い、いまはすっかり元気になったと言って
くれました。


そんな彼が隣に座り、終わった後に直接経験談とアドバイスを話してくれた
ということなので、お母さんにとって本当に良かったと思います。

たくさんの参加者がいる中で、そのような配置で席が決まっていたというのは、
神の采配だと思いました。


いつもはタイトルもそのままにさせてもらうんですけれども、今日の記事は
神の采配のほうがいいと思いました。
求めていれば、その答えとなるような状況を用意してくれます。
自分もそんな経験がいくつかあるので、確信しています。



▲PageTop

夏バテのマロちゃん 

日記



毎日暑い日が続いてますね

うちのマロちゃんもお疲れのようです。

やっぱり食欲もあまりないようです・・・。

頑張って夏を乗り切れ

▲PageTop

いまここから・・・ 

スピリチュアル

一筋の光が差しこんだとき、暗闇が消え失せていました。


何十年にわたる闇も、わずかな光の前では無力でした。

まったく抵抗することなく、すみやかに闇はその姿を消し去ったのです。


そのとき思いました。

闇とは単に光がなかったことの状態であり、実体ではないと。

ということは、本当は闇など存在せず、光だけがあるのだと。


たとえば部屋には照明のスイッチがありますが、あれは光を付けたり
消したりするものであり、闇を操作するものではありません。

僕たちは闇に対して何かをすることはできないのです。

光に対してだけ、そのことが可能です。


長い間、どのようにして心の闇を消し去るのかばかり考えていましたが、
本当に必要なのは光だったのです。



光とは何でしょう。

それは理解とともに現れる「愛」です。


理解は愛となり、愛は光となって、心の闇を消し去ります。

そうか、すべては愛なんだ。

この世には愛しか存在していなかったんだ。


それを僕は長い間見失っていたのです。



「すべては愛」

この言葉も理解と共にあれば、深い意味を持ちます。

しかし理解がなければただの言葉、綺麗ごとの言葉に過ぎません。


すべては愛、すべては理解・・・僕たちは人生の苦悩を経験する
ことで、愛を発見するようにできているんです。



それまでの自分が、無知ゆえにどれだけ多くの人を傷つけてきたのか。

自分が受けた傷にばかり目が行き、その傷が人を痛めてきたことには
無関心でした。


「ごめんね、ごめんね」

その夜は朝まで自分の無知を懺悔していました。


懺悔するというのは自分を癒すということでした。

それは自分を責めることとは違います。

むしろ自分を肯定することであり、自分の本質の素晴らしさを
認めることです。


まるで布巾で心の壁を磨くようにして、その夜を過ごしました。


光イコール愛


▲PageTop

自殺をしても楽にはならない 

スピリチュアル

ずっと1位を保ってきた女性の平均寿命が2位に陥落したそうです

原因としては東日本大震災の影響もあるが、20代女性の自殺が

増えていることによるものが大きいそうです。

「自殺をしても決して楽にはならない」

ということを伝えたかったのもブログを立ち上げた理由の一つ

だったりもします。

そりゃあ自分だって自殺したことがないんだから、そんなことわかるのか

と、言われそうな気もしますが、今までの知識から書いています

なぜかといえば、僕たちは死なないからです。

肉体としてはこの世から消えても、魂としては生き続けます。

というか、生まれてもいないし死にもしないらしい。

ただ、いまここにあるのです。

だから、苦しい今の感情のまま命を絶っても引きずることになります。

苦しい状態のままなのです。

だから僕たちに出来ることは、与えられた寿命を全うすること

そのなかで少しでも幸せを感じられる時間を多くすること。

そして人生をゲームだと思って楽しんでしまうこと

だと思いますが、いかがでしょう

▲PageTop

なでしこジャパン勝利! 

日記

今朝未明にカナダとの初戦でなでしこジャパンが勝ちました~

これを皮切りに4年に一度のオリンピックが始まりました

何個の金メダルがとれるでしょうか

一番の期待はなでしこジャパンでしょうか?

それともダークホースが?

8月まで約1ヶ月、睡眠不足の日々が続きそうですね

▲PageTop

時代の証言 

スピリチュアル

いまここから抜粋

Yさんは60歳を過ぎて定年退職し、それまでまったく縁のなかった
精神世界に興味を持ち始め、たくさんの勉強をされてきたそうです。

いまここ塾にも遠方から毎月のように参加されていました。

そのYさんが、昨日我が家で開催した瞑想会の終わりに、こんなことを
言い出しました。


「そうか、さとりをたくさん学んできたけれど、いま、さとりの中に
入ればいいだけなんですね。

いまのままの自分ではダメだと思い、自分を変えよう高めようと頑張って
きましたが、さとりたいという気持ちそのものが、さとりを遠ざけていた、
ただそれだけのことなんですね」


この言葉が知識からではなく、まさにいま、Yさんの体験から出ている
ことは明白でした。

同席していた20数名の参加者も、心からその言葉を理解しているよう
でした。


やはり、時代は大きく変わり始めていると思いました。

Yさんが放った言葉は、山で何年もの修業を積んだ雲水たちに向かって、
老師が語るような言葉です。

それを僕たち一介の市民の集まりの中で、しかも単なる表面的な発言では
なく、理解の中で分かち合われる時代になったのです。


人間はどんな変化も時間の流れの中で、あたりまえのように受け入れて
しまうので、その変化がどれほど大きなものなのかの実感がありませんが、
それは確かに起きています。



さまざまな経典の中で、おごそかに語られてきた真理が、実はとても簡単な
ことであり、誰にとっても身近なことだということがわかってきました。

豪華絢爛な宗教施設や、聖者覚者たちの伝記の類が、真理を凄いことのように
錯覚させていただけです。


それがわかれば、自分にはまだまだその境地に達する資格がないという
自己催眠から解放されます。

そして、いまの自分でいいんだというあたりまえのことを受け入れ、心底
リラックスすることができます。

そうなれば、見栄を張ることもなく、競い合うこともなく、お互いに認め
合って生きることができますね。


本当は、すでにみんながブッダなんだから。


今の、ありのままの自分にOKを出すことなんですね




▲PageTop

桜田門外の変 

歴史

少し前に封切になった「桜田門外の変」の映画を見ました

この事件は言うまでもなく、時の大老・井伊直弼が桜田門外において

水戸藩浪士によって襲撃され殺害された事件です。

この事件の指揮をとっていたのは関鉄之助といって、大沢たかおが

主演だったんですね。

この事件は幕末の一事件として、さらっと描かれることが多く

事の顛末を最後まで描くにはこのように一つの事件として

とりあげないとだめですね。

NHKの大河ドラマ「篤姫」で井伊直弼と篤姫が茶の湯で語る

シーンがあって、井伊直弼は自らがしている酷い仕打ちが

「役目」であると言っているのを聞いて、わかっていて安政の

大獄を行ったんだなと思いました。

みんなただ「役目」を演じているのかもしれませんね

桜田門外ノ変【DVD】桜田門外ノ変【DVD】
(2011/04/21)
大沢たかお、長谷川京子 他

商品詳細を見る


▲PageTop

ワイルドに行こう! 

スピリチュアル

いまここから・・・

「自分はいない」

って言われても、自分で自分の不在性を見抜けるわけがないよね。


それに、今まで長年にわたって、自分と自分が関わるものに、汗や
涙や努力やたくさんの投資をしてきたから、いまさら「自分はいな
い」なんて言われても、「はい、そうですか」なんて言えない。



だから結局僕らは、自分を手放したくないわけ。

自分を無くすより、むしろスピリチュアルな教えも自分の一部に
して、自分をより高めたいと思っているんだ。



でも本当の教えはひとつしかない。

それは


「自分はいない」


ワイルドだろ~?

話が全然進展してないぜ~ぇ↗


で、そのことを知っても、人生は続いていくし、自分という
乗り物に乗ることになる。

でも、知る前と知った後では天地の差があるから、こうして
おせっかいを続けているんだと思う。

圧倒的に楽チンで、人生の流れがスムーズになるから。


自分はいないって感覚がわかりませんよね
無に溶け込むってことなのでしょうか・・・

▲PageTop

僕のたからもの 

音楽



このギター、もう30年くらい使ってます

普通の木製とは違うので、金属音だけどいい音色なんです。

その頃コピーしていたサイモン&ガーファンクルのポール・サイモンが

セントラルパークコンサートで使用していたものに憧れて、似ている

国産の安いものを買いました。

そしてこのギター1本でデュオを組んでよくコンサートをしました。

曲も何曲かつくりました

まだまだコイツと共に歩いていきます

▲PageTop

ギンガムチェック 

アイドル

この前「音楽の日」でたくさんのアーティストが出演してました。

もちAKBも出てまして、8月発売の新曲「ギンガムチェック」を

テレビ初披露してました。

今度の曲もアップテンポでいい感じですね

劇場でしか歌わない曲を入れるとほんとにたくさんの曲があるのに

よくまあ次々と曲が出来るな~と感心します

今回の服装もオールディーズを意識した感じで・・・。

あの「キッスは目にして!」の衣装を連想しました

それから、今回は総選挙の選抜メンバーによる立ち位置ってこともあり、

さしこも4位というポジションで歌ってました

ギンガムチェック(TypeA)(通常盤)【多売特典生写真付き】ギンガムチェック(TypeA)(通常盤)【多売特典生写真付き】
(2012/08/29)
AKB48

商品詳細を見る

▲PageTop

観念と罪悪感 

スピリチュアル

いまここから・・・

先日の講演会で質問に立った若者が

「お金も稼ぎたいし、女の人も欲しい。でも行動しようとすると
罪悪感が出てしまう」

と言っていました。


罪悪感は、自分の観念と行動が一致しないときに生じます。

観念≠行動 → 罪悪感

罪悪感を持ちたくなければ、『いけない』と感じていることは
やらないことです。


でも、なぜ『いけない』と感じるのか、それは本当に自分の声
なのか、それとも何かの情報を鵜呑みにしただけなのか、それは
検証に値します。

そしてたいていは、外側から擦り込まれた「正しさ」が、自分の
観念を作っています。


罪悪感を持たないもう一つの方法は、観念を書き換えることです。

観念=行動

にすれば罪悪感は生まれません。

僕たちは、行動を変えることも、観念を変えることもできるのです。


特にお金儲けに関して、多くの人が心の底に否定的観念を抱えています

お金を稼ぐことは悪いことだと言わんばかりです。

確かにお金は人を狂わせることもありますが、そのことと「お金儲け=悪」
とは別の話です。


性への衝動も同じです。

性とは生きることそのものであり、誰もが両親の性交渉から生まれてきて
いるのだから、性欲を否定してしまえば、自分の存在そのものを否定しか
ねません。


わかりやすい例を挙げましょう。




オナニー




この言葉を見ただけで拒否感持ち、ドキっとした人もいたでしょう。

それは心の中に、このことに対する否定的な思い、観念があるからです。


「オナニー」という言葉は、良いも悪いもなく中立です。

しかし観念を通せば、偏った思いが出てきます。


性に関する行為に、多くの人が罪悪感を抱えています。

反対に、このような言葉を喜んで調子に乗る人も、否定的観念の反動に
過ぎません。


罪悪感は、僕たちの人生を不自然にし、自分に喜びを与えることを
させません。

罪悪感の素になっている観念を再検証し、必要があれば書き換えて
いくことで、人生を自由に生きることが可能になります。


特に、「お金」と「性」は、この世を生きる上でとても大きな要素
ですが、同時に、罪悪感を抱えやすいという特徴があります。


罪悪感を持てば、そのことを自由に生きている人を非難しだします。

そうやってまた、自らの観念を強化していくのです。


お金も性も、それそのものは良いも悪いもなく、中立だということを
忘れてはいけません。



若者へ!

君の命を燃やして、なんでもトライしてみることです。


実は、その先に何もありません。

でも、何もないと知るのは、本当にやった者だけです。


頭でっかちにならずに、心のままに生きることです。

もちろん、それらの衝動を健全に使いこなすためには、
いくつかのセオリーがあります。


タコのアベッチが、以前にもブログに書いてきたし、
これからも分かち合っていくから参考にしてください。


ちょっと過激な言葉が出てきましたが、阿部さんはいつも
こんな感じです
罪悪感をもたなくてもいいということですよね

▲PageTop

日本を今一度せんたくいたし申し候 

歴史

100426坂本龍馬0001


坂本龍馬の有名な言葉ですね

もう洗濯でもしちゃわなきゃどうにもならいって感じが伝わってきます。

織田信長も同じような思いだったでしょう。

旧態依然とした僧侶などに嫌気がさしていたことでしょう。

自分もこんな言葉が残せる人物でありたいと思います

▲PageTop

ダンスの中の動かざるもの 

スピリチュアル

いまここから・・・

すべては変化していきます。

あらゆる現象は刻々と変化していきます。

どんなに物事がスムーズに進んでいようと、現状が停滞して
見えようと、すべては変化しています。

思い通りにうまくいっているときは、いつまでもこの状態が
変わらないでほしいと願いますが、暗闇に閉ざされて苦悩の
中にいるときは、永遠にこの状態が続くような気がします。

でもどちらにせよ、あらゆる現象は刻々と移り変わっていきます。


僕たちが知っているもので変化しないものはありません。

と同時に、変化を見届けている者だけが変化を超えて存在しています。

車輪は回り続けますが、その中心は不動なのです。


イスラム教神秘主義のスーフィズムは、独特の回転ダンスをすることで、
中心にある不動の自己を見つけようとします。

それは動きの中の禅であり、瞑想そのものです。


僕たちは静かに瞑想することで、その中心を見つけます。

そして現象界という動きの中で、決して動かない自己と共に在るのです。


そんな感覚を養うことができたら、起きている現象に右往左往する
ことはなくなります。

泣いても笑っても、現象は変化し続けていくのですから。


あとは変化とともに流れ、その瞬間を楽しむだけです。


何をしているかではなく、どんな自分がいるのか、そこが最重要
ポイントです。

それは優れた自分とか、堂々とした自分とか、そういうことでは
なく、表面的な現象界に同化しているのか、それとも中心にある
のかということです。


この先、生きる術を学びあっていくとしても、今日書いた内容が、
その基本にあるべきです。

だから結局は、地上目線と宇宙目線の両方を、バランスよく生きて
いくことだと思います。



まさにいま、あなたの中心に思いを馳せてください。


それはいまも、ここにあります。


最近ほんとに自分の目線が二つあることが顕著になってきています。
なんか変な気分なのです。冷静に見つめている自分が・・・。

▲PageTop

平井理央結婚? 

日記

ヤホー(もう死語?)を見てびっくりしました~

フジテレビのアナウンサー・平井理央が結婚したらしい・・・

面食いな自分としてはファンだったので、ちょっとショック~

って感じです

最近はアナウンサーの寿退社が多いような気がします

それはそれで喜ばしいことなんですけど・・・

自分の好みのアナウンサーだとね・・・

高島彩もそうだったんです~

まあ、ゆずの北川君じゃね~仕方ないですよね。。

まっことかわいい子供が出来そうですよね

▲PageTop

他人の目 

スピリチュアル

いまここから・・・

人間は、自覚しているか否かは別として、ほとんどの場合、
他人の目の中で生きています。

他人から自分がどう見られているかが、生きる上での重要な
ポイントになっています。


ちょっと試しに、日常を振り返ってみてください。

他人から「こう見られたい」とか、「こうは見られたくない」
とかいうことに、一日のうちの何割くらいのエネルギーを費や
していると思いますか。

もし、いいとか悪いとか判断せずに、透明な気持ちで振り返る
ことができたら、そのあまりの多さに驚くことでしょう。


自分は日常で誰とも会わないという人も、マインドの中では他者
からの目を気にしているものです。

ネットの世界でさえ、そのことが起きています。

書き込みをするときも、そこには微妙に他人の評価や、他人の目
というものがあるのではないでしょうか。


そもそも自意識とは、「見られている」という感覚から生じています。

もし地球に自分しか存在せず、他に誰もいなかったとしたら、きっと
僕たちは自意識を持つことがなかったでしょう。


もし自分一人しかいなかったとしたら、その時の自分はどんな人でしょう。

いい人でしょうか、悪い人でしょうか。

聖人ですか、俗人ですか。

覚者ですか、迷える人ですか。

誰も自分を賞賛したり非難したりしなければ、自分とは何者でしょう。

そんな風に考えてみると、いかに我々が他人の目の中で自己証明を
しようとしているか分かりますね。


人間、やはり他人の目がどうしても気になりますよね。
そうでなくなってきている自分もあるとは思いますが・・・。



▲PageTop

夏をあきらめて・・・ 

日記

波音が響けば 雨雲が近づく・・・

二人で思い切り 遊ぶはずのオン・ザ・ビーチ・・・

あれ、なんか聞いたことのあるフレーズ

サザンの「夏をあきらめて」でした

昨日母校の1試合目だったんですけど・・・

敗けちゃいました・・・

娘の高校も負けちゃいました・・・

だから・・・夏が終わりです・・・

いや、まだ娘のピアノコンクールがあった

今年は全国大会に行けそうな予感がします

▲PageTop

夏の甲子園・高校野球真っ盛り 

日記

今各地で地区予選真っ盛りですね

毎年トーナメント表に結果を赤ペンで記入していくのが日課です

今日も新聞見ながら書きました。

そして娘の母校は一つ勝っていて、僕の母校は今日1試合目です

20年以上も前になりますけど、甲子園で準決勝まで進んだこともあります

母校同士が決勝戦だったら・・・

楽しみ~ですね

▲PageTop

売れるコード進行 

音楽

ギターを弾く方でないとわからないかもしれませんが、

日本人大好きコードというものがあるらしいんです

そのコード進行の曲は売れるというものです。

それは・・・

Am F G C

というパターンと

C G Am Em F C F G

という2種類あります。

とくに2番目の代表曲といえば、「ヘビーローテーション」とか

「さくら」とか「愛は勝つ」などがあります。

どれも大ヒットした曲ですよね

あなたも使ってみてはいかが

▲PageTop

土井杏南選手 

日記

今回のオリンピック代表に選ばれて、連日に出ていますね

高校での壮行会の様子も流れていました

実は杏南ちゃんの母校はご近所さんなのであります。

なので、いつもたいして興味の湧かないオリンピックでありますが、

今回は特別応援したくなっています

頑張ってメダルを持ち帰って欲しいものです。

頑張れ杏南ちゃん

▲PageTop

常盤御前 

歴史

この前の大河ドラマ第27話でとうとう源義朝が清盛に負けました

その側室であったのが常盤御前です。

絶世の美女だったと言われています。

平治の乱の時、3人目の子を御前は身ごもっていました。

幼名を牛若といい、のちの源義経のことです。

のちに配下となる武蔵坊弁慶もドラマには登場していますね。

ところで、義朝亡きあと御前は、清盛の妾となる運命になります。

平氏は栄華を極めたあと1185年に壇ノ浦で源氏に滅ぼされる

わけですが、それは頼朝や義経を生かしておいたからでしょう

この時に根絶やしにしておいたら、歴史は変わっていたでしょうに・・・

歴史のIFは想像してみると面白いですよね

季刊 ウォーゲーム日本史 第12号 『清盛軍記 保元・平治の乱』(ゲーム付) ([バラエティ])季刊 ウォーゲーム日本史 第12号 『清盛軍記 保元・平治の乱』(ゲーム付) ([バラエティ])
(2011/12/20)
不明

商品詳細を見る

▲PageTop

理性と感性 

スピリチュアル

理性と感性。

別の言い方をすればエゴと大いなるひとつかもしれない。

理性は線で、感性は点でとらえる。

子供の頃は感性中心だから、「今」を精一杯生きてる。

大人になるにつれ過去に後悔し未来を憂うようになる。

ずっと子供の頃の感覚でいられたらきっと幸せなのに・・・。

でもそれでは魂の成長がないのかな。

それに近づくには瞑想が必要なのかな

地球瞑想~ベスト・コレクションVol.3地球瞑想~ベスト・コレクションVol.3
(2007/09/28)
宮下富実夫

商品詳細を見る

▲PageTop

いまひとつ盛り上がらない風潮 

スピリチュアル

昨年のなでしこジャパンのワールドカップ優勝や今年のロンドンオリンピック
開催。

そのようなことがあっても、いまひとつ盛り上がらないと思っているのは
自分だけでしょうか?

結局詰まるところ、世の中全体的に元気・活気がないように感じてるのは
自分だけでしょうか?

きっと、同じように感じている人もいるだろうし、いや全然楽しいって思ってる
人もいるのでしょう。

それを分けているものはなんだろう

ってふと思って、つぶやいてみました・・・

(自分、毎年6・7月は「空亡」といってエネルギー不足の時なのです)

▲PageTop

答えを用意しないこと 

スピリチュアル

今日のいまここから・・・

人生は、いつも新しいシーンが展開していきます。

それはいつも新しいのです。

だから、こういう時はこうしておこうという決まりはありません。


講演会などでもらう、生活の中での具体的な質問があります。

こういう状況では、どうしたらいいかというものです。

僕が一番答えにくい質問です。


答えはその瞬間の、その人自身の感応の中にあります。

何が最善か、何をすべきか、答えを持ち運ばないこと。


いまを生きるというのは、いまの自分を生きるということです。


いまにいるときのあなたは、その瞬間に最適なことを選ぶ能力が
あります。


言われつくされた言葉ですが、自分を信頼しましょう。


なぜかいつも用意周到な自分にはよい内容でした!

▲PageTop

日曜夜9時は親子対決! 

ドラマ

今回からまた新しいドラマが始まりました

日曜夜9時TBSのサマーレスキュー。

この時間帯はフジテレビと重なるので困るのですが・・・

で、気が付いちゃいました

なんとこの時間帯は、あの日テレで話題となった「Mother」の

親子対決だったのです!

尾野真千子と芦田愛菜ちゃんの直接対決となってしまったんですね。

どちらも頑張れ

▲PageTop

主に泣いてます 

ドラマ

変なドラマが始まりました

が、おもしろい

テンポがよくてセリフがおもしろい

菜々緒がこなき爺のかっこしたりする。

つねちゃんという中学生が変。

つねちゃんというのは草刈麻有で、あの草刈正雄の娘です。

いい味出してます

ファンになっちゃいました。

毎週見ようっと

主に泣いてます(1) (モーニングKC)主に泣いてます(1) (モーニングKC)
(2010/08/23)
東村 アキコ

商品詳細を見る

▲PageTop

田口佑季さんの検索がすごいことになってる! 

音楽

前の記事で書きましたけど、田口佑季さんの検索がすごいみたいですね

漫才とかM-1とかでもそうですけど、優勝者よりも準優勝が売れる・・・

そんなジンクスがあるようなないような・・・

でも、これで田口さんはこれからものまね番組でひっぱりだこです、きっと。

ルックスもいいし、歌はうまいし、似てるし

ほんとファンになっちゃいました

▲PageTop

ミラクルひかる 

音楽

4時間に及ぶ「ものまね王座決定戦」をさっき見終わりました

優勝したのは宇多田ヒカルのまねで有名なミラクルひかるでした。

今回は素人枠で田口佑季さんという若い女性が出てて、その人が

優勝するんじゃないかと思ってました。

が、そこはやはりプロです。

ものまね心っていうのを見せつけてくれました。

決勝のmihimaruGTはほんとに似てました

でも、田口さんのファンになっちゃいました

ガチの勝負、また続けて欲しいですね

▲PageTop

このどんよりした天候 

日記

この雨が降るか降らないかのどんよりした天候なんなんでしょうね

また片頭痛で会社を休むはめになってしまいました・・・

こんなときは頭が痛くなってもうだめなんです

雨がざーっと降ってしまえばまた違うんですけど・・・

この半殺しのような状態・・・

早く梅雨よ明けてくれ~

▲PageTop

トッカン主題歌はミスチル 

音楽

夏クールのドラマが始まっている

昨日から始まった日テレの「トッカン」。

うつらうつらしながら見ていたら、エンディングに桜井の歌声

「hypnosis」というタイトルだそうです。

またミスチルらしいいいメロディラインです

また覚えてカラオケしなきゃ

Mr.Children TOUR 2011 Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" [DVD]
(2011/11/23)
Mr.Children

商品詳細を見る

▲PageTop

前月     2012年07月       翌月

Menu

プロフィール

チャーリーぶろぐん

Author:チャーリーぶろぐん
チャーリーぶろぐんへようこそ!
いろいろな話題を提供していき
ます。来るべきアセンションに
向けてその一助になれればと
思いブログをたちあげました。
ごゆっくりどうぞ!

四柱推命で鑑定します!

最新記事

My Book!

新しい出会いなら!

PCMAX

ドメイン取得なら!

クリエーター募集!

結婚をお考えなら!

性格分析
リンク先:AIPC分析

Mr.Childrenコーナー

ももくろコーナー

AKBコーナー

おすすめの本

かわいいポーチはいかがですか?

ブログはじめませんか?

保険料がお安く!!

ファイナンシャルプランナー無料相談

きれいな肌を保つ

雑誌をお探しなら

楽器をお探しなら

楽天コーナー

ニキビを防ぎます!

お肌がピンチな方へ

美しくなりたい!

TSUTAYAコーナー

宅配レンタル

FC2ランキング

ポチっとお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム