チャーリーぶろぐん~いろえろ話題わんさか!いまここにアセンションプリーズ!!~

更新履歴

スピリチュアル・音楽(ミスチルLOVE)・カラオケ(DAM☆とも)・歴史(日本)・テレビドラマ・アイドル(AKBとか)なんでも話題にします!
さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

SP~革命篇~ 

映画

昨日フジテレビで地上波初登場で放送してました

気になっていた映画なので楽しみにしていましたが、予想以上に面白い出来でしたね!

特に中盤で井上が警戒しながら進んでいくと、デカい男に襲われ・・・

この男がまた強い

でも最終的には井上が勝つんですね。いや~ハラハラしました。

そしていつも感じるのは、この映画の底辺にも流れている「革命」と称した大義名分を勘違いしちゃってるような人が、その正義感を剥き出しにしていること。

一見拍手もののような気がしますけど、それは独りよがりのエゴでしかないような気がします。

確かに政治家は既得権益の確保に邁進するだけで、国民のことなんか考えていないし(考えている人もいるとは思いますが・・・)、自己保身ばかりで・・・

ほんとうに蹴飛ばしてやりたいくらい・・・

まあ安倍さんはアベノミクスで頑張っているようで支持率も高止まりのようですが、所詮政治家ですからね・・・

そして今日は・・・

「プラチナデータ」を観にいってきます

原作を読んでいるので楽しみです

SP 革命篇 DVD通常版SP 革命篇 DVD通常版
(2011/08/26)
岡田准一、香川照之 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

▲PageTop

TERRACE HOUSE~第25週 

ドラマ

今週もトリンドルちゃんのかわうぃー笑顔で始まりました~

話題は何といっても、だいきくんとはなちゃんの恋の行方・・・

先週のだいきくんの告白に対してのはなちゃんの答えは・・・

YESでしたね。

私も試合見てて好きになったと

ハウスで初のカップル誕生です!

そして、なんと驚きなのは、あの女子っぽい王子がせなちゃんを誘って、付き合ってみたいな告白をしたこと

そして、卒業するももちゃんも王子に告白です。

なんと、チュウもしちゃいます

カップルの二人もそうだし、今週はキスラッシュでしたね

ももちゃんは後ろ髪引かれながら、寂しくハウスを出て行きました・・・

新しいメンバーのことも気になるし、次週以降どうなるのでしょう

PS. YOUとトリンドルちゃんの会話が面白い

▲PageTop

驚き!女優 坂口良子さん死去 

日記

Yahooニュースを見てびっくりしました。

先日も親子でテレビに出ていて、微笑ましい親子だと思っていたのに・・・

病気で27日に亡くなっていたそうですね。57歳の若さです。

坂口さんといえば、若い頃は男性雑誌でヌードにもなったりして、ブイブイ言わせていただろうなって感じでした。違ってたらゴメンナサイ・・・

僕的には好きなタイプです

娘の杏里さんも天然キャラで面白くていいのにね~

プライベートでもあのジェットと再婚したばかりなのに・・・

誠に残念です

ご冥福をお祈りいたします。

▲PageTop

心境 その5 

スピリチュアル

いまここより・・・

先日、新刊の最終打ち合わせで担当者さんと話をしているとき、「死」についての話になりました。

肉体と精神構造がなくなっても、純粋意識としての存在が残ることは内なる体験から明らかであり、むしろ死は物質次元の束縛からの解放で、思われているような忌まわしい現象ではありません。

そんなことを話しながら、ふと思いました。

「でも死にたくない」

肉体が朽ちた後、意識としての命が存続するとしても、だからといって死にたいわけじゃない。

「そこんとこ、よろしく」

不死を理解すれば、潔く死を受け入れるなんて誰が言ったか知らないけれど、いやなものはイヤです。

以前は死にあこがれていた頃もありました。

いまでも、ちょっと嫌なことがあるとすぐに死にたくなりますが、でも本当に死ねと言われたら「イヤだ」と答えます。


生まれ変わって、また最初から人生やることもまっぴらと思っていましたが、最近はそれも変わってきました。

たしかに人生はくだらない面も多いけれど、そのくだらなさのおかげで真理の喜びが増しているし、青春期の熱病的恋愛も苦しいのが気持ちいいし、様々なトラップもそれなりに楽しいし、面倒ではあるけれど、またやってみたい気がします。

お金と名誉を追い求めて、「な~んだ、そこには何もないじゃないか」と再び気づくのも捨てたもんじゃありません。

現象界どっぷりで生きるのは疲れるけれど、スピリチュアルを気取るのも恥ずかしいし、普通が一番ですね

残された人生、とことん普通のオヤジを生きる所存です。


肉体は鎧のようなもの・・・


▲PageTop

ハートチャクラ 

スピリチュアル

いまここから

昨日アップした画像を見て瞑想したら、深く入れたという方がいましたね。

あの画像はヤントラというよりは、ハートチャクラそのものです。

もちろん、チャクラは視覚できません。

チャクラは物質次元のものではないからです。

チャクラは第二身体のエーテル体に属しています。

したがって、外科医が胸の手術をした際に

「お~、立派なチャクラですねぇ。こりゃお父様ゆずりだ」

なんてことにはなりません。

それをあえて視覚化したら昨日の画像になります。

なんだか吸い込まれそうで、僕も時々眺めたりしています。

ハートチャクラの色は緑色(エメラルドグリーン)で、ハートヤントラ(瞑想に用いる幾何学図形)はピンク色、補色関係になります。

それにしても綺麗ですね。


ハートチャクラはすべてのチャクラの中心です。

チャクラの数は伝統によって異なりますが、7つにしろ、9つにしろ、13にしろ、必ずハートチャクラが中心になることは共通しています。

下部のチャクラは動物的チャクラ、上部のチャクラは霊的チャクラ、その要(かなめ)がハートチャクラです。

啓発は、ハートチャクラの開花から始まり、ハートチャクラで完結します。

頭頂のチャクラ(サハスラーラ)で1000枚の花弁が開いて啓発すると思っている人がいますが、実際にはそこからまた半分降りてハートで終わります。

ハートはα(アルファ)でありΩ(オメガ)なのです。

ボブさんの瞑想もハートチャクラを最重要として扱っています。

日常でもハートチャクラを開くことはとても重要です。

この部位には、恨みや悲しみなどの感情が溜まりやすく、そのことが、つい自分や他人に対して厳しくなってしまう原因になっています。

批判や不満が心の中で繰り返されることに成ります。

なるべく批判の心を持たないようにして、おおらかに過ごすことが大切です。


溜まってしまった感情は、瞑想で癒すことができます。

ボブさん流に言えばカルマの解放です。

昨日の画像は、みなさんの瞑想の役に立ってくれるはずです。



チャクラはそれぞれ色があるんですよね


▲PageTop

輪廻の話 ボブ・フィックスと共に 

スピリチュアル

いまここから・・・

こうしてみなさんにお伝えしてきたメッセージは、現在はまだ一部の人にしか受け入れてもらえていませんが、この先、理解する人の数が飛躍的に増え、やがては当たり前の話になっていくと思います。

たとえば、我々は肉体ではなく意識体であり、一度も生まれたことも死んだこともなく、永遠のいまの中で、形を変えながら存在し続けているということ。

すなわち我々は死なないということ。

この一言を理解するだけでも、人生観を根底から覆す力があります。

近頃、東大医学部救急医学の矢作直樹教授が、「人は死なない」という本を出し話題になりました。

生死をさまよう無数の人を見てきた結果、「人は死なない」という結論に達したのでしょうか。

さらに同教授は、人智を超えた「大いなるすべて」が存在するということにも言及しています。

医療現場の最先端にいる人が、「神」の存在や、「不死」について公に語りだしたことは、これからの日本の意識変革にさらなる拍車をかけることでしょう。

見えない世界を頭ごなしに否定してきた科学が、その基本的立場を改める時代になったのです。

今回は、不死という真実を踏まえたうえで、さらに一歩先を行き、輪廻転生の秘密に踏み込んでみたいと思います。

敬愛する仲間、ボブ・フィックスさんの直観力と洞察力を借りて、みなさんを永遠の命の世界にお連れします。

さらに第二部では、大いなる知性とのコンタクト、いわゆるチャネリングについて、各自がその能力を開発するための入門講座を開きます。

チャネリングとは、誰もが持っている能力だとボブさんは言います。


ボブさんは80年代にハリウッドの富裕層の間で評判になり、やがては全米で活躍した有名チャネラーです。

20年前にタイに渡って仏教を学び、現在はタイで瞑想教師をされています。

深く真理を体得しているマスターで、一言でいえば、とても優しい人です。


一度いまここの講演会に行ってみたいです


▲PageTop

dinner 

ドラマ

この前の日曜日に連ドラ「dinner」が終了しました。

このドラマも面白くて好きでした。

あまり視聴率は芳しくなかったようですが・・・

シェフが倒れたロッカビアンカというイタリアンレストランが江口洋介扮する江崎という料理人によって再生していくという話で、テンポがよくよかったです。

また、主題歌は今のりに乗ってるサカナクションの「ミュージック」

不思議な曲ですけど、いい感じですね

思わず口ずさんでしまいます

ミュージック (通常盤)ミュージック (通常盤)
(2013/01/23)
サカナクション

商品詳細を見る

▲PageTop

B氏の告白 

スピリチュアル

いまここから

胸のあたりが、なんとなく息苦しい。

お腹のあたりが、なんとなく重い。

いや、別に病気なわけじゃないんです。

気がつくといつもそんな感じで、気分もなんとなく優れません。

以前は、お金のことが心配だからそんな気分なのかと思いました。

お金さえ手に入れば、きっと気分も優れて幸せになれると信じていました。

だから一生懸命に働いて、ある程度の財を築いてきたのです。

でも気分は同じようなものです。

いまは妻や子供との会話不足が問題です。
 
それさえ解決されたら、こんどこそ気分爽快になって幸せになれると思います。


もうひとつありました。

経営している会社が抱えている問題です。

相手の出方次第で、大きな損失を被るかもしれません。

最近はそのことが頭から離れず、あいかわらず胸のあたりが息苦しく、お腹のあたりが重い感じです。

きっとこの問題が解決すれば、気分は大きく変わるはずです。


振り返ってみると、私の人生は、いつも不快感が道連れでした。

すっかり慣れてしまって、普段は気づくことさえないのですが、立ち止まってみればいつも同じような重たい気持ちを抱えています。

私はいつも不幸の理由を見つけ、その理由の解決に奔走してきました。

でも、理由は後付だったのかもしれません。

もしかしたら、この感覚は私の一部であって、何かの原因で引き起こされたものではないのかもしれません。

そう思うと、この不快感ともいえる不幸な感覚は私そのものであり、その部分とどう付き合っていくかが生きるテーマになってきます。

いままで不幸の理由にしてきた外側の問題は、単なる状況に見えてきました。

どちらにせよ、私は不幸を道連れにして、これからも生きていくのです。

不幸が当たり前になれば、それはもはや不幸ではなく、私自身です。


【天の声】


そのとおり、不幸とは『私』自身のこと。

『私』とは分離感覚であり、その分離感覚が慢性的な不快感を及ぼしています。

『私』が消えれば不幸も消えます。

実際には、『私』など存在していません。

『私』は錯覚、『私』は幻想です。

このことを見抜くことが、人生ですべき唯一の仕事です。




▲PageTop

最高の離婚 

ドラマ

この前の木曜日に連ドラ「最高の離婚」が終了しました

このドラマ、今回のクールで一番おもしろくて好きでした~

主演は瑛太ですけど、そのセリフがいちいちくどくて面白い!

あと妻役の尾野真千子の演技がすっとんでて面白い!

ほんとに尾野真千子のファンになっちゃいました。

最初に見たのはあの芦田愛菜ちゃんの出世作となった日テレの「Mother」というドラマで、愛菜ちゃんのほんとうの母親役ででした。

その頃の演技と比べると、はすごくいいですね

それと、共演の真木よう子と綾野剛の4人が桑田佳祐の「Yin Yang」に合わせて踊るんですけど、毎回バージョンが違うんです。4人それぞれ主人公になって、最後のほうは桑田佳祐も出てきて・・・

実際、「Yin Yang」のPVにも4人が出てます。

とにかく、4人の掛け合いが面白かったこのドラマ。見ていた人はいるでしょうか?

そして、テーマ曲の「Yin Yang」も古っぽくていい曲です

もちろん、カラオケで歌っちゃいま~す

Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密(通常盤)Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密(通常盤)
(2013/03/13)
桑田佳祐

商品詳細を見る

▲PageTop

TERRACE HOUSE~第24週 

ドラマ

今週も始まりました~テラスハウス。。。

トリンドルちゃん、かわうぃー

今週はだいきくん一色って感じですよね~

なんといってもタイトルマッチがせまっています

試合が終わったら二つのことに決着をつけると言っています。

はなちゃんのこととハウスのこと。

そして試合当日・・・

みんな御揃いのTシャツを着て応援に来ています。

おーっと、後楽園ホール・・・

前の職場の近くでした。

そして試合開始。5ラウンドなんですね~

だいきくん、転んだりしてますけど大丈夫かな・・・

でも、結局判定に持ち込まれ・・・

3対1でだいきくんの勝利~

そして、試合後のリングにはなちゃんが待たされています。

だいきくんがヨレヨレで出てきて、「ちゃんはな~」とおどけてます。

そしていよいよ告白・・・

「率直に言うと・・・好き

さあ、はなちゃんはなんと答えるのでしょう・・・

▲PageTop

 

スピリチュアル

いまここより

昨日JRからモノレールに乗り換えるとき、浜松町の駅ビルの中の大きな本屋さんに立ち寄ったんだ。

そしたらベストセラーの一位が「ふっと心が軽くなる禅の言葉」という本だった。


知らない間に、巷では禅がブームになっていたんだね。


僕は中身を読んでいないが、何故禅語が心を軽くするかは理解できる。


だって、禅とはあらゆる形式を壊したところの、自由な境地なのだから。


宗教さえも超えている。

名前をつけようのないもの・・・それが禅だ。


この感覚を習得すれば、あらゆるストレスは消えてなくなるだろう。


僕がこのブログで展開してきたのも、禅の世界に近いものだけど、直接的な表現はなるべく避けてきた。


でもこれからはもっとダイレクトに禅の心を紹介していこうと、そんな勇気をもらったベストセラーだった。


僕自身の言葉で伝えるのと同時に、その世界のオーソリティーである向禅師にも登場してもらおう。


裏ブログ(?)の随(かんながら)神とも連携して、立体的に展開していくのも面白いかもしれないね。


を極めたいものです


▲PageTop

独り言 

スピリチュアル

いまここから・・・

人生で、叶った夢はどれくらいあっただろう。

人生で、叶わなかった夢はどれくらいあっただろう。


どちらもはっきりとは思い出せない。


ということは、どちらもいまの僕に、大した影響を与えていないということだ。

それなのに、なんであんなに大騒ぎしていたんだろう。


すべては移り変わっていく。


そしていつも、いまここに自分が在る。


何も得ていないし、何も失っていない自分が、いまもこうして在る。


それだけは変わらない。



何も得ていないし、何も失っていない・・・

▲PageTop

祝・ブログ開設1周年! 

日記

ブログを始めてから早いもので今日で丸1年経ちました

その間訪れてくれた読者のみなさん、リピーターのみなさん

ありがとうございます

テンプレートも始めた頃から4つくらいと変わってきたでしょうか。

始めた当初はどれくらい訪れてくれるか不安で、何度も確認したりしました。

おかげさまで、ランキングでも最高82位まで到達することができています。

去年にあっさりアセンションが過ぎてしまい、方向性を見失っている時期でもありますが・・・

きっと、書き続けているといいこともあるかな~って思ったりして・・・

多少内容に変化もあることとは思いますが、これからもお付き合い願えたらと思います。

よろしくお願いします

▲PageTop

クラウドアトラス・輪廻転生 

スピリチュアル

いまここから・・・

誰にでも、人生を変えてしまうような出会いがあります。

長い人生の中で、僕にも何度かありましたが、その最も大きいものがボブ・フィックスさんとの出会いでした。

彼の事はすでに著書で知っていましたが、初めて読んだ時から、いつか会うことになるという予感を持っていました。

予感って不思議ですよね。どこから湧いてくるのでしょうか。

その後しばらくしてボブさんの瞑想に出会い、「世の中には凄いものがあるんだな」と思いましたが、他の活動が忙しくて、そのままで終わっていました。

さらにそれから10数年が経ち、ある日突然、その瞑想の事を思い出しました。

こうして突然思い出すというのも、タイミングも含めて不思議を感じます

マントラという波動を用いた瞑想で、その波動を直接インプットするための伝授と言われる儀式を経験していましたが、なにせ時が経っているので、もう賞味期限切れだろうと思いながらも一応試してみたら、またたく間に空(くう)の世界に入っていました。

「こりゃ凄い!」

というわけで、再び伝授をしてくれる人を探し、沖縄から上京して、新しいマントラを伝授してもらったわけです。

そこからチェンマイに会いに行くまでに半年もかかりませんでした。

さてボブさんと会うと、すぐに彼は言いました。

「ずっとあなたが来るのを待っていました。私たちは何万年も前からの仲間ですから」

こういう話は苦手です(笑)

でも彼は、会ってもいない僕の家族や子供の事を、言われてみて初めて思い当たることまで細部にわたって言い当てたので、人間には未知の力があるのだとは思いました。

彼が有名なチャネラ―だと知ったのは、その後の事です。

それからの僕と彼との活動はご存じの通りで、いまや兄弟以上の付き合いをしています。

あと何年生きられるかわかりませんが、これからも彼の瞑想を地道に伝えていく活動をしていくことでしょう。

やはり最初から決まっていたのだと思います。

今週から上映されている「クラウドアトラス」という映画を知っていますか?

映画「マトリックス」の監督が、名優トムハンクスと組んで制作した映画です。

見たこともない映像美に引き込まれてしまい、3時間近い時間があっという間に過ぎてしまいます。

僕たちは何度も生まれ変わり、そのたびに何度も巡りあっているということが描かれているのですが、西洋の映画が真正面から輪廻転生を扱ったという点でもユニークな作品です。

実は試写会に招待していただき、コメントも書かせてもらいました。

公式サイトに掲載されていますのでご覧ください。

もしかしたらあなたと僕も、いろんな配役として各時代に出会っていたかもしれませんね。


最近、人生を変えてしまうような出会いがないな~

▲PageTop

瞑想について 

スピリチュアル

いまここから

昨日の、学生さんからのコメント。

瞑想について質問があります。

瞑想をちょっと調べるとその危険性を説く方が多く見られます。

禅病になったり、瞑想でドーパミンが出過ぎて廃人になったり…等です

確かに私も瞑想中や、普段時々自分と言うものがなくなってしまうんじゃないか、気が狂ってしまったらどうしようという恐れを感じる事もあります。

阿部さんや皆さんはこういう点についてどうお考えでしょうか

是非教えて頂きたいです。


まず結論から言えば、瞑想に危険性はありません。

でも我々の自我は、恐れに訴える情報の方に引き寄せられやすいので、一度そのような考えを持ってしまうと、抜け出すのには時間がかかるかもしれません。


学生さんが言うように、瞑想中に自分が無くなってしまうしまうような感覚は起こります。

無くなるのは、思い込みで自己同化してきた偽の自分(自我)であり、偽の自分が消えた時、本当の自分が現れます。

とても素晴らしいことが起ころうとしていますが、その時に先入観として恐れの情報を持っていたら、人によってはパニックなるかもしれません。

でもそれは瞑想のせいではありません。

瞑想とは思考の混乱を鎮めていく唯一の道であり、現代のようなストレスレス社会には必要不可欠のものです。

さらには大いなる存在への気づきや洞察を促す道でもあります。

洋の東西を問わず、真理に行き着いた人たちが異口同音に瞑想を奨励するのは偶然ではないのです。

ネット社会の危うさは、この10年間でたくさん経験してきました。

その中でも驚いたのが、瞑想に対する偏見と誹謗中傷です。

瞑想を否定するさる人気ブロガーは、僕が沖縄で瞑想会を始めた時、戦争での浮遊霊が多い沖縄で瞑想をすればみんなが気が狂うと言い切りました。

これなどは差別心に基づく無知の権化のような発言です。

そのときは、発言の矛盾点を論理的に指摘したら、それ以来攻撃は止まりました。

もちろんその後、沖縄の多くの瞑想者にそのような人は一人も出ていません。

攻撃する人たちの共通点は、その誰もが正体を隠した匿名であるということ。

誰一人、自分の発言に責任を取らないことです。

僕の周囲にいる、数百数千のボブさんの瞑想者や、仏教修行僧の中で、心身が健全化した人は無数にいても、気がふれた人は皆無です。

そもそも瞑想とは何なのかという僅かな知識があれば、このような子供じみた考えはなくなります。

さて、瞑想に対するもう一つの誤解は、瞑想が宗教と思われていることです。

僕の周囲にもそのような人がいましたが、先日NHKが瞑想の様々な効能を有名医師と共に取り上げてくれたことで、考え方が変わったようでした。


この先ますます瞑想へのニーズは高まっていきます。

その現象は、社会全体を健全化し、さらには人類規模での意識向上に貢献していくことでしょう。


未だに瞑想出来ているのかいないのかわかりません




▲PageTop

プラチナデータ公開 

映画

いよいよ嵐の二宮主演のプラチナデータが昨日から公開されましたね

原作の犯人は男性ですけど、映画では内容も変わって女性が犯人のようです。

やっぱり映画になると、忠実に再現されるのは少なくて、原作と変わってしまうのでしょうね・・・。

僕も原作を読んだので一刻も早く観たいんですけど、今は超満員でしょうから少し間を空けることにします。

それと、主題歌は嵐の「Breathless」

ドラマ主題歌になっている「Calling」と両A面シングルで、こちらの売れ行きも好調のようです。

嵐の人気もすごくて、しばらく続くことでしょう

原作おもしろいですよ!
             ↓

プラチナデータプラチナデータ
(2010/07/01)
東野 圭吾

商品詳細を見る

▲PageTop

TERRACE HOUSE~第23週 

ドラマ

今週もかわうぃートリンドルちゃんとYOUで始まりました~

最初は「てっちゃん、男になったね~」という話題。

確かにちょっと変わった気もしますが、やっぱりてっちゃんはてっちゃんのような気も・・・

そして、二人の好意がわかっているはなちゃんは風邪をひいてしまったようです

でも、もうすぐタイトルマッチで減量中のだいきくんにお弁当を作ってあげてます

最近のはなちゃんは女の子してますね~

それを、だいきくんはうれしそうにおいしそうに食べます。

だいきくんは二人から一人にしぼったようですね

タイトルマッチを決めて、一人も選んで、そしてなんとまたもや

「テラスハウスを出ていく」覚悟も・・・早っ

ももちゃんがいないと思ったら4日間もハウスをあけていました。

そして戻ってきたももちゃんも泣きながら

「テラスハウスを出ていく・・・」

もしそうなったら、また一気に2人減ってしまいます・・・。

でも、てっちゃんの恋を激励にきたももちゃんは、なんかいい味出してますよね~

さあ、ハウスは一体どうなってしまうのでしょう

▲PageTop

聞いてほしい話 

スピリチュアル

いまここから

僕は動物が大好きです。

もしかしたら僕は、犬か猫の生まれ変わりかもしれません。

だって子供のころから、道路で動物が車に轢かれていると、人間の死以上に悲しい気持ちになったのですから。


そんなことは誰にも言えませんでした。

言ったら人でなしと思われそうだったからです。


子供のころから、いつもペットが一緒でした。

縁があって、道でばったり会った子たちです。


ちなみにこの子は、10年前に沖縄に越してきた直後、子供が見つけて連れてきたクミちゃんです。

家の中で、同じ境遇だった5匹の猫に囲まれながら、健気に生きています。


人との縁と同じように、動物との縁も、最初から決められていたように思います。

そうとしか思えない不思議なエピソードがたくさんありますが、今日は違う話です。


あまり見たくない現実ですが、毎日のようにおびただしい数の犬や猫が、殺処分という名の下で殺されています。

しかも安楽死とは程遠い、炭酸ガスによる窒息死です。

そのあとはゴミと同じように焼却されるのですが、子犬や子猫は呼吸量が少ないため炭酸ガスでは死に至らず、その場合は生きたまま焼却されます。


これが、ペットブームと呼ばれるいま起きてる現実です。



犬や猫や、動物たちすべての命を尊重できるような社会になったらいいですね。

そんな感性が広まれば、きっと戦争もなくなっていると思います。




うちもミニチュアダックスのが1匹いますけど、を感じるときがあります

▲PageTop

予想って・・・ 

スピリチュアル

いまここから・・・

お先真っ暗と感じている時は、その「お先」を、何を基に想い描いているでしょう。

それは、現在の状況です。


未来の予想というものは、いまの状況や知識を素材にしているのです。

100年前に描かれた最も優れていたと言われる未来想像図には、たくさんの飛行機が上空を飛んでいます。

そこまではいいのですが、それらの飛行機は翼が左右に二枚ずつある、いわゆる複翼のプロペラ機です。

このあたりが予想の限界なわけです。


さて話を戻しますが、いまは袋小路だと感じていても、もしかしたら数時間後に誰かと出会い、そのことがきっかけで運勢が急上昇するかもしれません。

とにかく先の事はわからないのだから、クヨクヨ考えるだけ無駄です。

だからせめて今日一日だけは、幸せを感じていましょう。


それに、もしかしたらこの先の状況は、もっと悪くなるかもしれないのです。

だったら、せめて今日くらいは、幸せな気持ちでいましょう。


どちらにせよ、せめて今日一日だけ、みんなでワクワク生きてみましょう。


僕はそんなふうにして、30年間、「今日一日」を生きてきました。


ラッキー(^o^)


そうです

人生何が起こるかわからないのです

▲PageTop

問題と課題 

スピリチュアル

いまここから・・・

beniさんからの質問です。

>自分が問題にしていることはわかってるんですけど、どれをどう課題にしていいのかわかりません。。。


とてもストレートな質問ですが、伝えたいことが補足できてありがたいです。

ここで言うところの「問題」と「課題」の意味を整理してみましょう。


「問題」と感じている現象の多くは、自分の力では解決できない、あるいは解決困難だと思っていることです。

もし解決できるのであれば、すでにそのことに取り掛かっていますから、それは「課題」だということができます。


ここまではいいですか?


ではなぜ自分では解決できないと感じるのでしょう。

そこにはいくつかの理由がありそうです。


代表的な理由は、その現象(問題)を作り出しているのは自分ではなく、自分以外の誰かだったり、周囲の状況のせいだったりと感じている場合です。

要は、誰かのせいでこうなってしまった、何かのせいでこうなってしまった、「この問題を作り出したのは自分ではない」と感じているのです。

自分は正しいのにこうなってしまったという被害者意識がどこかに隠れています。


だからと言って、自分のせいだと言っているのではありません。

「この問題を引き寄せたのは自分の波動だ」などという、いわゆるスピ系の話でもありません。

「問題」に対してとっている立場のことです。

その立場が被害者の立場である場合が極めて多いのです。


被害者の立場をとっていると、自分にはどうすることもできないという感覚になります。

その無力感が苦しみを生じさせるのです。


一方、その気になれば自分でこの問題を最小限にできるという立場も取れます。
そうなれば、すでに何らかの行動が始まり、「問題」は「課題」に変わっています。


僕たちがいまの現実に対して持っている不安や苦しみは、現実そのものが作り出しているのではなく、自分には解決する能力がないのではという無力感から生じているのです。


果たして無力感の正体は・・・

▲PageTop

いまここより・・・ 

スピリチュアル

ここ数日間の記事に、僕たちを悩ませ不安にさせている正体は、無力感だと書きました。

自分には解決できない、自分にはどうすることもできないという感覚です。

今日はその続きを書いてみます。


まず結論から言えば、あらゆる無力感は誤解です。

僕たちの内側には、とてつもない力が秘められているからです。

このことに例外はありません。


新たな困難や試練が訪れた時が、その力を発揮するチャンスになります。

人間はその一方で怠け者なので、チャレンジがなければ、眠っている力を呼び起こそうとはしないものです。


身体的な困難や、経済的な困難に打ち勝った人を見ると、その人が凄い人だからできたと思いがちですが、その人も平穏無事な人生を送っていれば、そのような力が自分の中にあることに気づかなかったかもしれません。

困難や試練は、自らの可能性を広げるための機会なのです。


RPGゲームの難易度は、プレーヤーの経験値に沿って上がっていきます。

その瞬間は、無理だ、できない、と感じる難しい状況も、必ずクリアできるようにデザインされています。

これは人生も同じで、自分に解決できない問題は決して起こりません。


もう一度言いますが、目の前に現れた問題の全ては、新しい力を発見するためのチャンスなのです。

「我に七難八苦を与えたまえ」という願いは、そのことを知った人から発せられています。


悩みや不安によって、いたずらにエネルギーを消耗させるのではなく、しっかり目を見開いて、肛門の括約筋をキュッとしめて、このゲームを受け止め、クリアしていきましょう。


そして、たとえ現象界(ゲーム画面)で何が起きようと、あなたの本質はまったく違う場所にいて、一切の影響を受けていないことも忘れずにいましょう。

最初から救われていることを忘れないでいられれば、どんなチャレンジにも向かっていけます。

そんな気持ちになった時、それまでの「問題」が、あなたの中で「課題」に変わっているのです。



何もしてあげられませんが、いつも応援しています。






▲PageTop

花粉 

スピリチュアル

いまここから・・・

ホテルの中だというのに、どこから入ってくるんだろう。


目が・・・かゆい・・・


鼻が・・・ハナが・・・


くしゃみが・・・止まらない・・・


前に住んでいた浜松は、花粉学者が研究のために移り住んだと言われるスギ花粉の名所(?)でしたが、転居した沖縄には杉がないので、ずいぶん楽な思いをしていました。

引っ越しした最初の年は、「あ~、なんて有難いんだ!」って感謝したけれど、慣れてくればあたりまえになって、そんなことは忘れてしまう。

まったく人間ってやつは、うまくいっていることや恵まれていることは、そのうちあたりまえになってしまい、うまくいかないことや足りないことばかり考えて、「なんでこんなに大変なんだ!」って、騒いでいるような気がします。


それはともかく・・・

外出の際はお互い十分気をつけましょうね。



さて今日も、

せめて今日だけは軽快な気分で過ごすとするか(^o^)


自分は花粉症の症状はないので、ありがたいことですが・・・。

▲PageTop

beautiful~絢香の新曲 

音楽

絢香の曲っていいですね!いつも胸に響きます

ドラマ「シェアハウスの恋人」の主題歌にもなってるこの曲。

やっぱりよくて、早速カラオケで歌ってみました

今回は練習不足で臨んだため、いまひとつの出来・・・

今度は完璧目指して・・・頑張ります

ゴスペル調になってて、終わり方が気持ちいいです

beautiful/ちいさな足跡beautiful/ちいさな足跡
(2013/02/20)
絢香

商品詳細を見る

▲PageTop

TERRACE HOUSE~第22週 

ドラマ

相変わらずトリンドルちゃんかわうぃーで始まったテラスハウス。

今の話題はてっちゃんとはなちゃんって感じですかね

どうやら、はなちゃんのことが気になる存在になっていたてっちゃん。

そのことがわかった先週のオンエアをはなちゃんが見ます・・・。

なんか戸惑うはなちゃん。

いろんなことがあって元気のないように見えたはなちゃん。

ほかのメンバーは霞んでしまっているみたい・・・。

てっちゃんとはなちゃんは清々しく、朝マラソンをしちゃったりして、気持ち良さそうです

そしてもうすぐ、だいきくんのタイトルマッチのようです

次週以降どんな展開になるでしょう?

っていうか、もうせいなちゃん卒業すればって感じなんすけど・・・

▲PageTop

なまけ者のあなたへ・・・ 

スピリチュアル

友人の方が書いた日記からの紹介です。

最近、久しぶりに読んだ「なまけ者のさとり方」タデウス・ゴラス(山川 紘矢、 山川 亜希子 訳)

なまけ者の私は、「なまけ者のための〇〇する方法」の類の本、大好きです♪
この本も3年ほど前に、数回読みました。

とってもシンプルで心にスッと入ってきます。
言っていることは、エックハルトトールさんに近いものを感じますが、
とにかく簡単に書いてあるのでわかりやすいです^^


************************

「なまけ者のさとり方」P31~

さとったあとにどのような生活をすべきだというような、正しい道など存在しません。

こうでなくてはいけないとか、そんな状態ではいけない等ということはまったくないのです。

ただ、身も心も何もかも、自分自身で全体的であればいいのです。

では、自分自身で全体的である、とはどういうことなのでしょうか。

それは、狭量で限界のある考え方に片寄らず、あらゆるものを受け入れ、自分の中に取り入れるの気持ちを持っている、ということです。

言いかえればポジティブな面に焦点をあてれば、必ず、同時にネガティブな面を作り出している、ということを知っているということです。

何かがわかった時には、それ以外のことについて、自分は無知であるということを認める、ということです。

神聖な使命感を持ったならば、その裏側の罪と共に生き、
その責任を受け入れてゆくということなのです。

それを拒否してしまうと、意識が縮まってしまいます。
その結果、私たちは頑なになり、塊のレベルの存在になってしまって、再びこのように肉体を持って生まれかわってこなければならなくなるのです。

自分で作り出してしまったネガティブなものを、そんなこと自分には関係ないと思ってしまうと、

私たちはそれをコントロールできなくなります。

そのネガティブなものは私達の意思におかまいなく、私たちの注意を引きはじめ、

私たちは罪と無知の世界に住まざるを得なくなるのです。

しかし、そのようなネガティブなものに対しても常にオープンで、一切抵抗しなければ、私達はそれにつきまとわれずにすむのです。

自分の中のみにくいものの存在を許してあげれば、私達は美しいものを自由につくりだすことができるのです。自分の愚かな部分を認めてやれば、私たちはどんな高い知恵でもえることが可能になります。

愛が最も気高く、最も神聖な行為であるのは、愛がその中につねに愛でないものまで包み込んでいるからです。

***********************


************************

なまけ者のさとり方 P34



あまりありがたくなく感じられる事態を気を落ち着けて見つめ、精神的にその事態のすべてを受け入れて味わい、
しかも、そのことを嫌ったり憎んだりしている自分を愛してやりさえすれば、
あなたのバイブレーションはさらにあがっていくのです。



************************


どんな状況をも受け入れるようになったら、
人生に起こること、全てが愛おしくなりますよね♪
何があっても、受け入れることが出来るように、意識を拡張した状態でいれるようにありたいと思います^^

「なまけ者のさとり方」、1時間もあれば、すぐに読めます。お勧めです♪

なまけ者のさとり方 PHP文庫なまけ者のさとり方 PHP文庫
(2004/06/01)
タデウス・ゴラス

商品詳細を見る

▲PageTop

お誘い 

スピリチュアル

いまここから・・・

今日をどんな気分で過ごそうと、ただ起きることが起きていきます。


だとしたら、どんな気分がいいですか?


いつも重たい気持ちを引きずっているという人がいたら、せめて今日一日だけは軽快な気分で生きてみませんか。


未来に期待していた幸せを、いま味わっちゃいましょう。


そして今日味わう予定だった重苦しい気分を、未来に先延ばしするんです。



するとね・・・未来はやってこないんだな、永遠に。



ラッキー(^o^)



今、幸せな気分を味わいましょう



▲PageTop

もうひとつのコメント 

スピリチュアル

昨日の話題の続き・・・

続いて、じゅんたまさんのコメント

はじめまして、いつもワクワクするブログありがとうございます。

もう何年も読ませて頂いてるのですが初めてコメントします。

今日の文面(昨日の文面)をいつものように仕事の休憩時間に読んでたら、なんか急に自分が消えていく感覚?回りに溶け込む感覚?になって、訳もなく焦って心の中でヤダヤダヤダて気持ちが沸き上がってきてしまい、消えていく感覚みたいなのが止まりました。

ヤダヤダヤダと思いながら気持ちいいなぁ~て感じてたりとか、なんか言葉では説明できませんが、全てが自分という感覚が、なんか腑に落ちました。

でもなんで気持ちいいのにヤダヤダヤダって思ったんだろう?不思議な体験だったので思わずコメントしてしまいました。


もしこのとき、じゅんたまさんが恐れの気持ちを持たずに、起こることに身を任せていたら、とても素晴らしい感覚に包まれたことでしょう。

それまでの自分が消えて、本当の自分に意識がジャンプしたのです。


たしかにその瞬間は、自分が消えて無くなるような気がしますが、ジャンプした後は、もっと強烈に自分を感じるようになります。

その時初めて感じる本当の自分から見れば、それまでしがみついていた自分は、まるで思い込みの束のような、偽物の寄せ集めみたいな代物に見えてくることでしょう。


これは魂にとっては祝福の瞬間であり、自我にとっては死(消滅)を意味します。

したがって自我は最大限の抵抗をします。

「訳もなく焦って、心の中でヤダヤダヤダて気持ちが沸き上がってきて・・・」

となるのです。


だから昔から、そのような段階に達した人に、ガイド役の必要性が説かれてきました。

ガイドとは、あなたが安心してすべてを預けられるような相手であり、別名を「マスター」と言います。


マスターとは、人が真理の次元に再誕する際の、お産婆さんのようなものです。

マスターに対しては、自分自身を差し出すことが求められます。

それを帰依と言います。

もっとわかりやすく言えば、全面的な信頼、降参です。

ですから禅寺にも、老師と呼ばれる存在がいて、師と弟子の全面的信頼の中で、さとりという現象が受け継がれてきています。

このあたりは向和尚に聞いてみたら、いろいろ教えてくれるかもしれません。


それでは、マスターの存在が絶対不可欠かと言えば、僕はそうは思いません。

真理の存在を確信し、命を捨てるくらいの覚悟で、自分が消えて無くなるような恐怖に飛び込んでいければ、ジャンプした先で、存在全体(万法)があなたを抱きかかえてくれます。

そして「そうだ!その通りだ」と、あなたを全肯定してくれます。


最後に、道元禅師の有名な言葉を載せておきます。



仏道を習うといふは、自己を習うなり。


自己を習うといふは、自己を忘るるなり。


自己を忘るるといふは、万法に証せらるるなり。


▲PageTop

万法に証せらるるとき 

スピリチュアル

いまここから

昨日いただいたメールの中から、いくつかピックアップして解説してみます。


コンチさんのコメント

24日の講演会で、自分の肩書きを横に置いて、ただ呼吸をしていることに意識を向ける瞑想を教えていただき、家で実践していた時に、数秒ですが自分も含め、すべてのものの「名前」が消えて、ただ「在るもの」がありのままに静かに動いているという感覚になりました。

感覚なのでうまく説明できないのですが(笑)

「自分がいなくても世界は完璧に動いている」と、ほんの少し近い感覚だったのかなって思います。

これはまさに、リアリティーに一歩近づいた体験です。
もともと何一つ名前などありません。

それらはすべて人間が勝手に付けたものです。

そうやって人間は、周囲の現実を整理して、すべてを把握していると思っていたいのです。

その整理の中には、多分に思い込みが含まれています。

たとえば対人関係だけを見ても

あの人は頑固な人

あの人は優しい人

あの人はいい人

あの人は悪い人・・・などなど

これらも名前の一種で、自分を取り巻く世界を把握するのに一役買っています。

そうやって決めつけた現実を固定して、それを世界と称し、その中で生きています。

しかもそれを生きている人(自分)のことも、決めつけて固定化しています。

あなたも、僕も、そしてあなたが知っているすべての人も、「この人はこうだ」と決めつけられるようなものは何一つありません。

すべての人は、そしてすべてのものは、刻々と変化する流れの中に在るのです。

いまはそのように見えても、明日はまったく違う形かもしれません。

それなのに、名前はすべてを固定化してしまいます。

山や川とて同じことです。

いまはそのような状態ですが、何万年後かには、すでに違うものになっているかもしれません。

すべては、「いま~~している」という、現在進行形が正しい言い方です。

だからでしょうか、中近東のとある地方では、名詞が一切なく、ほとんどを動詞で表すそうです。

「山」という言葉はなく、「山している」という言葉があるのだそうです。

面白いですね。

僕たちは、決めつけの世界を生きる、決めつけられたキャラクターです。

せめて一日に何回かは「誰でもない人」になって、「あるがままの現実」を感じたいものです。


万物は流転する・・・ですかね

▲PageTop

本当の自分 

スピリチュアル

いまここから・・・

前回書いた、「世界から完全に手を引いている」という感覚、これは伝えたい感覚の中でも代表的なものです。

「自分がいなくても世界は完璧に回っている」というのも同じです。


このとき、「私はいない」ということを完全に理解しています。

「私」はいないけれど、「私以外のすべて」が、「本当の私」として在るのです。

「本当の私」は、私というパーソナリティではなく、時空を超えた意識、いまここにある永遠の命、存在のすべてです。


この永遠の命(意識)は特別なものではなく、本来の我々全員の姿です。

誰一人例外なく、この状態が底辺にあり、その上に様々なキャラクターを重ねて、自己という名の自分を作り出しています。

その自己は肉体と同化しているので、肉体が死ねば自分も死ぬと思っています。


でも、僕もあなたも死にません。

僕たちは、永遠の命なのです。


命が永遠に続けば、苦しみも永遠に続くような気がしますが、そうはなりません。

苦しみは時間という錯覚の中に存在し、永遠の中には悦びしかないからです。

だから正確には、「永遠の命」は「永遠に祝福された命」ということになります。

それが僕たちです。


人生とは、時間という錯覚から、時間を超えた永遠という真実に目覚めるための機会なのだと思います。

本当の自分を思い出せば、たとえこの人生で何一つ得られなくても、その人はすべてを手にしたことになります。


反対に、本当の自分を思い出せなければ、たとえ世界中の富を手にいれたとしても、その人は何も得ていないのと同じです。

死がすべてを奪い去っていくことでしょう。


今日も分かりにくいことを書きましたが、この感覚を、たった一人の人にでも伝えることができたら大成功です(^o^)


「本当の自分」・・・この使い古された言葉の中に、すべての真実が含まれています。

またもっとうまく書ける日があると思いますが、沖縄にいると気持ちが良すぎて頭が働きません。

ここは不思議な島だと思います。


そういえば、もうスピ系のメッセージは飽きたはずなのに、今日の記事を読み直してみれば、思いきりスピ系ですね(笑)


もう飽きているのに、伝えたいことはこれしかないから仕方ないです。


▲PageTop

TERRACE HOUSE~第21週 

ドラマ

YOUとトリンドルちゃんのトークで今回も始まりました~

それにしてもトリンドルちゃん、かわうぃーですね~

今の話題はやはり大樹くんの二股についてですね~

また、それに対するYOUの解説が面白くて・・・

笑っちゃう

「せいなちゃん、みんなしゃべっちゃうんだもん・・・」

その横でトリンドルちゃん、かわうぃー。

そして、大樹くんが華ちゃんを誘って2度目のデート

大樹くんが聞きます。

「男として見れる?」

華ちゃんは

「・・・」

そして、てっちゃんも華ちゃんが気になるようです。

だめだってば、せいなちゃんにしゃべっちゃ・・・

みんなしゃべられちゃうよ

▲PageTop

前月     2013年03月       翌月

Menu

プロフィール

チャーリーぶろぐん

Author:チャーリーぶろぐん
チャーリーぶろぐんへようこそ!
いろいろな話題を提供していき
ます。来るべきアセンションに
向けてその一助になれればと
思いブログをたちあげました。
ごゆっくりどうぞ!

四柱推命で鑑定します!

最新記事

My Book!

新しい出会いなら!

PCMAX

ドメイン取得なら!

クリエーター募集!

結婚をお考えなら!

性格分析
リンク先:AIPC分析

Mr.Childrenコーナー

ももくろコーナー

AKBコーナー

おすすめの本

かわいいポーチはいかがですか?

ブログはじめませんか?

保険料がお安く!!

ファイナンシャルプランナー無料相談

きれいな肌を保つ

雑誌をお探しなら

楽器をお探しなら

楽天コーナー

ニキビを防ぎます!

お肌がピンチな方へ

美しくなりたい!

TSUTAYAコーナー

宅配レンタル

FC2ランキング

ポチっとお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム