更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年12月  】 

まもなく新年ですね!

日記

2014.12.31 (Wed)

 2014年も終わろうとしています。年々早くなっているような気がします。皆さん、良いお年をお迎えください!...全文を読む

PageTop▲

天の河の流れ

スピリチュアル

2014.12.30 (Tue)

 今日までに書いたブログ記事が約4000。出した本が11冊で、来年また数冊が加わります。ずいぶんたくさん言いたいことがあるようですが、伝えたいことは一つしかありません。それは自分自身が何者なのかその答えを自らが見抜く重要性です。人生で何を得ても、この一点が見逃されていたら何も得なかったのと同じです。反対にそれさえ知れば、人生が与えてくれるすべてを受け取ったことになります。それは何処か遠くにあるのでは...全文を読む

PageTop▲

般若

スピリチュアル

2014.12.29 (Mon)

 この感じは30年前とよく似ています。完全に「いまここ」に帰ってきています。表面では様々なことが起こり、状況は変化し続けているけれど、自分自身は何一つ変わることなくいつだって「いまここ」にいる。人生はどこにも向かっていないしいつかどこかを目指す旅はもうやめて目の前のいまを大切に生きればそれでいい。いまを大切にすることが、全体を大切にすることにつながっているそうやって深い呼吸に入っていきます。一息一息...全文を読む

PageTop▲

何十もの師走を見てきた

スピリチュアル

2014.12.28 (Sun)

 先日、昔の資料を整理していたら昭和61年12月の手記が出てきました。ノートの下の方に、走り書きみたいな文字で詞のイメージが書かれています寒風渋谷の街頭でメットかぶってマイク握って角棒振ってるお兄さん「アンタも一人のブッダだよ」営業会議に紛れ込んで金の話は中断させてひとりひとりに言ってやりたい「アンタも一人のブッダだよ」レコード業界の仕事が絶好調の頃で、天下を取ったくらいのつもりでいて、でも心の底で...全文を読む

PageTop▲

ひとり来てひとり帰る

スピリチュアル

2014.12.26 (Fri)

 落語の八つぁんと熊さんの会話で八つぁんが大親友の熊さんに語りかけるシーンがあります。「おめえとは、生まれた時は別々だが、死ぬときは別々だ」そこでドッと笑いが来るのですが、考えてみたらこのセリフ、まともな事を言っています。誰だって一人で生まれて一人で死んで行くからです。その間を人生と呼びますが、その人生の最中徹頭徹尾一人なのに、一人は淋しいものだから「私には家族がいる」「私には親がいる」「私には友人...全文を読む

PageTop▲

クリスマスイブ

スピリチュアル

2014.12.24 (Wed)

 いつもは体の内側から外界を見ているけれど、外界に広がるスペース全部が自分の意識になったみたいな感覚で存在してみる。自分が一切関わらなくても、刻一刻と外界は動いて変化している。どう変化するのかは全体だけが知っている。できることは、その流れとともに生きるだけだ。この流れ全部が命の表れで、それは永遠に続いていくんだと思う。神は永遠なりそしてそれは、僕たち自身だ。今日はクリスマスイブ。僕はクリスマスとはあ...全文を読む

PageTop▲

願望実現

スピリチュアル

2014.12.23 (Tue)

 あいかわらず我が家のワン子は、満たされた表情で身体をいっぱいに伸ばして眠っている。それはそれで幸せだけど、でも自分の生活を自分の力で発展させることはできないよね。僕らにはいろんな苦労もあるけれど、基本さえ押さえれば、自分やその環境を自分の力で高める事ができる。人間に生まれてきたんだから、人間としての問題を抱えながら、人間らしく生きよう。そんなわけで今日は、願望実現の基本を新しい観点から一緒に考えて...全文を読む

PageTop▲

比叡山からもう二年が経つのか

スピリチュアル

2014.12.22 (Mon)

 僕は人生でたいした努力はしてきませんでしたが、それでも自分なりには、一生懸命生きてきたと思います。それは僕だけでなく、みんなそうなんじゃないでしょうか。いまさら、ここからもうひと踏ん張り頑張ってみようなんて言う気はありません。むしろ、もっと遊び心を持って生きてみないかと、そんな提案をしたいと思います。昨日の向さんの話の中で僕的に面白かったのは、中国の禅の祖師たちの個性の話。破天荒な臨済がいるかと思...全文を読む

PageTop▲

内側で感じていること

スピリチュアル

2014.12.21 (Sun)

 内側で感じていることを立体的に外に表せたら、みんな、「えっ?あなたもそうだったの?」って激・驚きだと思います。そうなるとますますみんなに対する慈愛みたいなのがわいてきて、お互い心からサポートしあえるでしょうね。そういう文化こそ人類が目指すべき場所で、それは指導者の力量ではなく、構成員一人一人の意識レベルが作り出していきます。だから我々が一人ひとりが、存在に対する理解を深めていくのは大切なことです。...全文を読む

PageTop▲

やっぱりそうだったのか

スピリチュアル

2014.12.20 (Sat)

 やっぱり思った通りだった。胸のあたりのキュン・・・ちょっとピリッとしたような痛みは共通だったんだね。これが普通の状態だってわかれば、ホッとする人もいるはずだ。僕たちはよりよい状態を求める傾向にあるから、この胸のピリピリを消さなきゃって思って、癒しのセミナーに通ったりするけれど、これでいんだね。だって耐えられないほどじゃないし、ちょっと切なくて、ちょっと寂しいけれど、それが人としての状態なのだから。...全文を読む

PageTop▲

通常の感覚

スピリチュアル

2014.12.19 (Fri)

 これといって何があるわけじゃなく、足りないものもなく、問題もなく、そんな、ただあたりまえな静かな時間、内側に何を感じているかというと、ワクワクした高揚感ではなく、慈愛のような温かみでもなく、至福への満足感でもなく、どちらかと言えば、胸のあたりにかすかな痛みがあって、ちょっと甘酸っぱい、キュンとした感じにも似た、そんな感覚が、僕のいわゆる通常の存在です。言いたかったのは、幸福ないま、感じているのは決...全文を読む

PageTop▲

動きを止めれば

スピリチュアル

2014.12.18 (Thu)

 大きな気づきが起きてから、それまでの自分が全部消えてしまいました。若い頃は「阿部敏郎」を生きていたけれど、いまはただ誰でもない一人の人間を生きていています。確かに名前は名乗るけどそれは単に便宜上であって、いまの自分はただ、その瞬間瞬間の存在です。そのような意味では、社会の中に生きてはいますが、社会に属していません。よく黒斎くんが言うところの、ゲームのキャラではなくプレーヤーを生きている感覚です。画...全文を読む

PageTop▲

自我と真我の境目

スピリチュアル

2014.12.17 (Wed)

 最近よく思うんです。悟ろうとしているのも自我だし、それを阻もうとしているのも自我。じゃあいったい、真の我はどれなんだと判断がつくのだろうかと瞑想していても、今の思いはいったいどっち?って思います。悟ろうと必死になることがいけないのかなあなたはどうですか悟り(2008/03/25)サットグル・シュリー・マハーヨーギー・パラマハンサ商品詳細を見る...全文を読む

PageTop▲

過去が変わった

スピリチュアル

2014.12.16 (Tue)

 昨日は沖縄で向老師とのコラボ講演会でした。まず最初にお伝えしておくと、この模様は、新生「The禅プロジェクト」の一環として週末に無料公開します。僕の講演会をそのまま一般公開するのは初めてなので、楽しみにしていてください。昨日も向さんのおかげで、僕の中に、とある気づきがありました。気づきというよりは、認識を新たにしたという感じでしょうか。13年前の5月、沖縄のラジオ局の招きで17年ぶりにライブコンサー...全文を読む

PageTop▲

火事場の馬鹿力

スピリチュアル

2014.12.15 (Mon)

 <リーラより>「招き猫のカワヒラくんが教えてくれた幸運の流れに乗る生き方」にも書きましたが、すぐやるなんでもやるとことんやるできるまでやるの精神が、コミットメントです。ひとつひとつの言葉の意味が大事なのではなく、それくらいの気持ちを持つことが、己という限界を超えた成果につながるという意味です。成果を達成しようという時の態度には、いくつかの段階があります。一番低いのが「無関心」という段階。次が「願望...全文を読む

PageTop▲

メッセージ

スピリチュアル

2014.12.13 (Sat)

 リーラより・・・こうして毎朝パソコンの前に坐り、何を書こうか考えています。そして、何かひらめくと一気に書き上げます。同じテーマがひらめいたとしても、書く時間が一時間違えば、文体も内容も微妙に違ってくるので、ブログの記事というのは、書く側にとってもまさに一期一会の出会いです。何気なく書いたつもりの記事が、特定の人にとって、まさに出会うべくして出会った記事で、その時の悩み事の解決につながったとか、タイ...全文を読む

PageTop▲

結果自然成

スピリチュアル

2014.12.12 (Fri)

 リーラよりまだ君が小学校の低学年の頃だった。何をやっても、どう頑張っても、仕事はうまくいかず、君たちを連れて、都田川のほとりにドライブに行った時、我が家にはほとんどお金が残っていなかったんだよ。川原で楽しそうに遊ぶ君たちを見て、これからどうなってしまうのかと、ふと心配になったことを覚えている。それまでも何度か危機は訪れたけれど、そのたびに予想もしなかった人との出会いによって、かろうじて凌いできたん...全文を読む

PageTop▲

痛みについて思うこと

スピリチュアル

2014.12.11 (Thu)

 <リーラより>痛みについてたくさんのサポートありがとうございます。あなたのコメントによって、なにかのヒントを得た人たちもいて、大変ありがたく思います。今日も思いのままを綴ってみます。痛みとは数値で測れるものでなく、本人の内側の感覚なので、外部の人が判断することはできません。ここには医師の方たちも来ていますが、痛みについては確実なことが言えないのが実情ではないでしょうか。痛みに苦しむ人は、多くの対策...全文を読む

PageTop▲

肉体の痛みについて

スピリチュアル

2014.12.10 (Wed)

 リーラより・・・真っ白さんのコメント。「いまここ」に肉体的苦痛が慢性的にある場合は、結局どうしたらいいのでしょうかね(医学的には解決出来ない類の)頭痛、腰背中痛、息苦しさ、動悸、キツい眠気やらなんやら、、穏やかに座り瞑想さえまともに出来ない肉体的な不快の中で、痛みを感じても感じても、痛みは長年無尽蔵に湧き上がってきて、もはや気力も枯れて尽きそうな感じなのですが。もうこの肉体も人生も諦めることでしか...全文を読む

PageTop▲

あるがままということ

スピリチュアル

2014.12.09 (Tue)

 <リーラより>僕の講演会は大抵の場合、瞑想から入っていきます。まずはいまこの会場で、いまここに「自分が在る」ということをよく感じてもらうためです。我々は大抵の場合、頭の中の世界に入っていて、いまここに「自分が在る」ことに無自覚になっています。たとえばいまなら、あなたは何かに座ってこの文章を読んでいるか、あるいは立って読んでいるかしています。まさにいま、足の裏や体の一部は外側の何かと触れているはずで...全文を読む

PageTop▲

私の本、よろしくお願いします

書籍

2014.12.08 (Mon)

 11月17日よりアマゾンで発売となっています私の処女作よろしくお願いします...全文を読む

PageTop▲

男と女の話

スピリチュアル

2014.12.07 (Sun)

 <リーラより>男と女って、最初はハートがときめいて結婚して、初めのうちはどちらかというと男が主導権をとっている場合が多いと思うけど、多くの家庭がある時期を境に力関係が逆転するのは何故だろう。もともと生物学的には女のほうが安定しているからかな。だって、染色体だってXXが女で、男はXYでアンバランスだし、胎児の頃に男の子のほうがお腹の中で動き回るのは、元気だからじゃなくて、落ち着きがないからだって話し...全文を読む

PageTop▲

瞑想と座禅

スピリチュアル

2014.12.06 (Sat)

 リーラより言うまでもなく、僕は未熟な面をたくさん抱えた一人の男に過ぎませんが、人生の折り返し地点で、想像もしなかった「ある質」が顔を出し、後半生はその「ある質」とともに生きてきました。本来、人を導くということ自体がおこがましいのですが、それでも暗闇で手探りしている人や、知的に真理を学んでも、いまひとつ実感がわかないという人たちへのガイドとして活動してきました。昨日もたくさん質問をもらいましたので、...全文を読む

PageTop▲

知識から感得へ

スピリチュアル

2014.12.05 (Fri)

 <リーラより>僕が覚えているのは、少なくとも10年前までは、真理に根ざした情報はネット上にごく限られていたということです。このブログを始めた8年前も、そのような情報はほとんどありませんでした。雲黒斎くんのブログに出会ったとき、ああ、やっと仲間が現れたと思ったくらいです。守護霊が真理を教えてくれたというのはどうかと思いましたが、その表現が方便であることもわかり嬉しく思ったものです。でもいまや、あらゆ...全文を読む

PageTop▲

日日是どんな日?

スピリチュアル

2014.12.04 (Thu)

 <リーラより>「考えが現実を創る」この言葉の意味が深く理解できたとき、人生は瞬時に変化します。そして抱えていた苦しみやストレスが霧のように消えていくのです。もちろんその後も人生は続いていくのですが、もう巻き込まれることはありません。これは最終段階ではありませんが、ここから本当の修行が始まっていきます。修行というと大変そうですが、僕に言わせれば、通常の人生の方が大変そうに見えます。思考が織りなす様々...全文を読む

PageTop▲

不意の一撃

スピリチュアル

2014.12.03 (Wed)

 リーラよりこのブログも、8年かかってやっと第二章に入った感じがします。ライブ感が出てきたのも変化の一つです。いまの状態をさらに知るために、昨日の記事には実験的に2つの言葉を入れてみました。実験的というのは、いつもなら書きたくても誤解を恐れて書かない言葉を、あえて書いてみたということです。思った通りその言葉に反応する人たちがいて、さらにはそのことを冷静に処理してくれる人たちがいました。このブログが荒...全文を読む

PageTop▲

スピリチュアル

2014.12.02 (Tue)

 リーラより・・・この数日間は濃かったな。毎日がこれくらい濃ければ、一年が長く感じるのだろうか。何が起きていても自分は変わらずココにいる。あいかわらず映画は上映中で、いろんなシーンが過ぎてゆくけれど、いまもココにいる。映画自体はタダだけど、どんな映画もかなわない面白さだ。さてこの自己の至らなさの奥に、影響されない何者かが鎮座しています。この感覚を伝えたくて禅を紹介しています。禅という言葉の定義は繰り...全文を読む

PageTop▲

SONGS~Mr.Children

音楽

2014.12.01 (Mon)

 先日NHKのSONGSという番組にMr.Childrenが出ていました。新曲の「足音~Be Strong」はやるだろうと思っていたわけですが、演奏したのは何と5曲1 名もなき詩2 口笛3 足音~Be Strong4 Melody5 放たれる『口笛』をTVで見れるのはめずらしいですし、最後に『放たれる』までも演奏してくれるとは感激でした足音 ~Be Strong(2014/11/19)Mr.Children商品詳細を見る...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年12月       翌月

Menu

プロフィール

チャーリーぶろぐん

Author:チャーリーぶろぐん
チャーリーぶろぐんへようこそ!
いろいろな話題を提供していき
ます。来るべきアセンションに
向けてその一助になれればと
思いブログをたちあげました。
ごゆっくりどうぞ!

四柱推命で鑑定します!

最新記事

My Book!

新しい出会いなら!

PCMAX

ドメイン取得なら!

クリエーター募集!

結婚をお考えなら!

性格分析
リンク先:AIPC分析

Mr.Childrenコーナー

ももくろコーナー

AKBコーナー

おすすめの本

かわいいポーチはいかがですか?

ブログはじめませんか?

保険料がお安く!!

ファイナンシャルプランナー無料相談

きれいな肌を保つ

雑誌をお探しなら

楽器をお探しなら

楽天コーナー

ニキビを防ぎます!

お肌がピンチな方へ

美しくなりたい!

TSUTAYAコーナー

宅配レンタル

FC2ランキング

ポチっとお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム