更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 01

【  2015年12月  】 

一年の終わり

日記

2015.12.31 (Thu)

 大晦日ですね!絶賛掃除中です。。。チャーリーぶろぐんを一年ありがとうございましたまた来年もよろしくお願いします...全文を読む

PageTop▲

「それ」って「これ」のこと

スピリチュアル

2015.12.28 (Mon)

 自分という幻想が邪魔しているだけで、自分がすでに全体だってことは解ってきた。だとしたら、いつの日か自分という幻想が消え去るようにしよう。その偉大な瞬間が訪れたら、そこからまた新しい人生が始まるはずだ。それは喜びに満ちて、気楽な旅だ。けっこう多くの人が、このようなストーリーを信じています。でもね・・・全体を生きるために、自己が消滅する瞬間を待つのは間違いで、そのような一瞥は起きることもあれば起きない...全文を読む

PageTop▲

クリスマスの約束

音楽

2015.12.24 (Thu)

 毎年恒例の小田和正がゲストと共にお送りする番組夜12時前からの放送なので、毎年録画して見ています。Mr.Childrenの桜井和寿さんがちょっと前に出たときは興味深かったですけど、最近はマンネリ感が・・・それぞれの持ち歌を少しずつつなげた企画もよかったですね今年はどんなゲストが登場するのでしょう...全文を読む

PageTop▲

アミ

スピリチュアル

2015.12.23 (Wed)

 新月さんからのコメント宇宙の映画化であれば、エンリケ・バリオス著の『アミ小さな宇宙人』『もどってきたアミ』『アミ3度めの約束』が映画化されたら、地球はよい方向へ行くのは間違いないでしょうね。みなさんはこの本を知っていますか?アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)誰もが豊かで誰もが幸福な世界を実現した星から来た、アミという名の可愛い宇宙人の話。アミの星の素晴らしい状態は、おそらく我々人類にも実現できるのではな...全文を読む

PageTop▲

言葉を超えて

スピリチュアル

2015.12.22 (Tue)

 昨日までの2日間、大和田菜穂さんのリトリートをやっていました。誰かが質問します。「すべてが全体の表れなら、全体には意志があるのですか?」さて、ここで使われた『全体』という言葉は、全体そのものではなく、全体という概念にすぎません。しかしその言葉を使った瞬間、まるで全体というものがどこかにあるような気がしてしまいます。そして次に、全体に対して自己を投影します。「全体には意志があるのですか?」そうやって...全文を読む

PageTop▲

平凡草の詩

スピリチュアル

2015.12.21 (Mon)

 yappa365さんが、人生のトリック(人生自体が仕組まれた宇宙的トリックだということ)を暴くような映画を作ってみたらと提案してくれました。見た人たちが「もしかしたら!!」って、それまで考えたこともない存在の実相に触れたとしたら、すごく有意義な映画になりますね。もしそんな映画を自分で作ろうと決めたら、その日から自分は映画監督なわけで、きっと目につく情報も違ってくるし、映画の見方も分析的になっていくことでし...全文を読む

PageTop▲

日々是好日

スピリチュアル

2015.12.18 (Fri)

 ちょっと面白い実験をしていましょう。まずは、幼少期からここまでの人生を、いかに自分は幸運だったか、いかに恵まれていたかという観点から思い出してみます。その気になればできますよね。次は反対に、自分の人生がいかに苦しく、いかに大変だったかという観点からも思い出してみます。できたら両方とも文章にするのがいいのですが、頭の中で想像するだけでもいいです。時間がある時に、ゆっくりやってみてください。やったつも...全文を読む

PageTop▲

気分が変われば

スピリチュアル

2015.12.17 (Thu)

 結局は何事も気分なのかもしれません。いまの現実が思い通りであれ、現状維持であれ、あるいは困難の中にいるのであれ、その現実に対してどんな気分で向き合っているのかが、その人の人生を決めています。登場人物や状況が同じだとしても、気分次第でまったく違う現実になってきます。気の持ちようとは、よく言ったものです。最近よく耳にするのは、生まれ変わりというものがあるとしても、もう二度と生まれてきたくないという意見...全文を読む

PageTop▲

人は死なない

スピリチュアル

2015.12.15 (Tue)

 「人は死なない」このことを、どの深さで理解しているかは、その人の人生に大きな影響を与えています。ある意味、人生を頑張っている理由は、いかにして自分から死を遠ざけるか、いかにして死の恐怖から逃れるかということにあるからです。そもそも文明そのものが、死への恐怖を根底にしていると言えます。死を理解するというのは、本当の自分自身を知るということです。本当の自分を知るということは、全体を知るということです。...全文を読む

PageTop▲

続・告知

スピリチュアル

2015.12.12 (Sat)

 昨日の続きです。このことは他人事ではなく、自分自身のことでもあると思って読んでみてください。余命宣告された人たちの多くは、ある一定の反応を示すそうです。初めて告知された時のショックは想像に難くありませんが、同時に、もしかしたら間違いかもしれないという微かな期待を持つようです。再検査をしてほしい、あるいは他の医療機関で調べ直してもらいたいと思うのです。こんな大切なことを、一人の医師の判断で決められて...全文を読む

PageTop▲

告知

スピリチュアル

2015.12.11 (Fri)

 去年の夏ころだったでしょうか、医師から、母が重度の癌に侵され、すでに転移していることを知らされました。余命は2~3か月だとのこと。そのとき医師からは、本人に告知すべきかどうか相談されました。僕は「言わないでほしい」と即答しました。すでに当時94歳でしたし、告げたからといって何がどうなるわけでもなく、このままの気持ちでいさせてあげたいと思ったからです。それが良かったかどうかわかりませんが、結果は一年...全文を読む

PageTop▲

悟った人と、悟った夢を見ている人

スピリチュアル

2015.12.10 (Thu)

 輪光さんからの質問>悟っているひとと、悟っている夢をみているひと>この違いって、どこにあるんですか?この質問は講演会でも、何度も寄せられてきました。とても大切な問いかけです。その度に質問者に応じた答え方をしてきましたが、今日は今日の感覚で答えてみます。結論を言うとこの世に悟った人はいません。それ以前に、「○○な人」というような固定化された存在がありません。自分という感覚は、いまという瞬間瞬間に生じてい...全文を読む

PageTop▲

大企業の重役が出来るからと言って、中小企業の社長が務まるかというとそんなことはない

スピリチュアル

2015.12.09 (Wed)

 今日は、「大企業の重役が出来るからと言って、中小企業の社長が務まるかというとそんなことはない」という話です。「子曰く、孟公綽、趙・魏の老となることは則ち優なるも、以て滕・薛の大夫となすべからざるなり」(論語;憲問)(訳)孟公綽は、趙・魏(という大国)の老(家臣の長)となることは十分にできるけれども、だからと言って、滕・薛(という小国)を率いることはできない。現代風に言い換えれば、大企業の重役が出来...全文を読む

PageTop▲

笑顔の国・日本

スピリチュアル

2015.12.08 (Tue)

 タイもバリ島も、一番印象的なのは人々の笑顔です。決して豊かとは言えない生活環境の中で、人びとは笑顔を絶やすことがありません。その笑顔はとても自然で、屈託なく、見る者の気持ちを和らげてくれます。こういう笑顔を日本で見ることは稀です。何かが違うのです。真水の中に不純物が入り込んだかのような、いまの我々は気がつかないだけでそんな状態にハマってしまったのではないでしょうか。でももともと日本人は、東南アジア...全文を読む

PageTop▲

いまどんな顔してる?

スピリチュアル

2015.12.07 (Mon)

 喜んで、悲しんで、心配して、安心して、達成して、挫折して、好きになって、嫌いになって、どこにも行き着くところはなくやがては死んでいく。そんな風に考えると、実は何だっていいんだから好きなように生きたらいいと思った。いま気にしている重要案件も、跡形もなく消えてしまう夢まぼろしだ。新しい感覚に出会うために必要なのはほんの少しの勇気とほんの少しの愛難しいことなんて、ほんとは何もない。だから怖い顔はやめよう...全文を読む

PageTop▲

葬式と戒名

スピリチュアル

2015.12.05 (Sat)

 trueさんから葬式や戒名は必要かという質問をもらいました。最初に言いますと、真実から見れば、葬式は不要ですし戒名もナンセンスです。戒名とは仏弟子になった証明書のようなもので、死んでから付けるものではありません。死んだ後はお釈迦さんに預けますからというような期待を込めてあわてて仏弟子になるわけで、ちょっと考えればそのバカバカしさがわかります。葬式だって、誰の霊を弔うというのでしょう。生前、その肉体の中...全文を読む

PageTop▲

礼儀の基本

スピリチュアル

2015.12.04 (Fri)

 今日は「礼儀の基本」の話です。「およそ人の人たる所以は礼儀なり。礼儀の始めは、容体を正し、顔色を斉え、辞令を順にするに在り。」(礼記;冠義)(訳)人の人である所以は礼儀にある。礼儀の基本は、姿勢や態度をきちんとし、表情をととのえ、言葉づかいを正しくすることである。当たり前のことでありますが、ほとんどの人がこれをできていないですよね。一つ一つ注意しながらこの精度を上げていくといいですね。...全文を読む

PageTop▲

自分の可能性を100%発揮する方法

スピリチュアル

2015.12.03 (Thu)

 さて、今日は、「自分の可能性を100%発揮する方法」についてお伝えしたいと思います。□本来の自分はもっともっとできるはずなのに、どうも伸び悩んでいる□本当はやりたくない事けれどやることが思い浮かばないので、仕方なくやっていることがある□どうもやることが上手くいかないこういう方は、本来の自分の可能性を100%発揮できていないかもしれません。あるいは、自分がそうでなくても、身の周りに居る人の中にはそういう人が大...全文を読む

PageTop▲

リーダーに必要な洞察力

スピリチュアル

2015.12.02 (Wed)

 今日は、「リーダーに必要な洞察力」という話です。「子張、明を問う。子曰く、浸潤の譖、膚受の愬、行わざるを明と謂うべきのみ。浸潤の譖、膚受の愬、行わざるを遠しと謂うべきのみ」(論語;顔淵)(注)「浸潤の譖」は、水がだんだん物に浸るように徐々に洗脳するように説得すること。「膚受の愬」は、利害が身に差し迫っているように装って訴えかけること。(訳)子張が洞察力について聞いた。先生は、「浸潤の譖」や「膚受の...全文を読む

PageTop▲

意識のシフトへのエクササイズ

スピリチュアル

2015.12.01 (Tue)

 昨日のことができるようになったら、次にやることはあるがままの本質を見ようとする練習。ありのままの本質は、つまるところ「ひとつ」しかなくて、それはどこかにあるんじゃなくて、いまもあなたとしてあります。あなたの身体と精神をとおして表現されているエネルギー。実はこの宇宙に存在しているのは、そのエネルギーだけで、見てくれは全く違うけれど、その奥にあるものはすべて同じエネルギーです。まずはあなたの隣にいる人...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年12月       翌月

Menu

プロフィール

チャーリーぶろぐん

Author:チャーリーぶろぐん
チャーリーぶろぐんへようこそ!
いろいろな話題を提供していき
ます。来るべきアセンションに
向けてその一助になれればと
思いブログをたちあげました。
ごゆっくりどうぞ!

四柱推命で鑑定します!

最新記事

My Book!

新しい出会いなら!

PCMAX

ドメイン取得なら!

クリエーター募集!

結婚をお考えなら!

性格分析
リンク先:AIPC分析

Mr.Childrenコーナー

ももくろコーナー

AKBコーナー

おすすめの本

かわいいポーチはいかがですか?

ブログはじめませんか?

保険料がお安く!!

ファイナンシャルプランナー無料相談

きれいな肌を保つ

雑誌をお探しなら

楽器をお探しなら

楽天コーナー

ニキビを防ぎます!

お肌がピンチな方へ

美しくなりたい!

TSUTAYAコーナー

宅配レンタル

FC2ランキング

ポチっとお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム