更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03

【  2016年02月  】 

伝えたいメッセージの核心を短くまとめてみた

スピリチュアル

2016.02.26 (Fri)

 短い文章だけど、時間がある時にゆっくり読んでくれたらと思います。・・・・・・・・・・・凝縮した「私」というエネルギーが何かの拍子で霧散した時、そこに残るのはただ、あるがままの世界。世界と言うより、目の前の「場」と言ったほうがいいかもしれない。その後も、何も変わらず「場」は淡々と展開しているのだけれど、そこに登場人物の「私」はいない。「場」だけがある。この感覚に近づく手段として、繰り返し奨励してきた...全文を読む

PageTop▲

無題

スピリチュアル

2016.02.23 (Tue)

 ブログでみんなを勇気づけようと思うと、自分の人間的な面や、弱さのようなものを出しにくくなるんだよ。真実は真実としても、生きているのは生身の体だから、いろんな時がある。で、そんなことを書き綴った記事は、ほとんどボツにしてきた。こういう態度って、僕の思い込みが作っているんだよね。みんなはそんなこと期待していないのに、いつも一定の自分でいることを期待されているような・・・講演では裏も表も全部見せてきたけ...全文を読む

PageTop▲

自然(じねん)

スピリチュアル

2016.02.22 (Mon)

 tarouさんのコメント>あるがままを認めることと現状を変える努力が報われる喜びとは矛盾しないでしょうか。それとも次元が違うのかなあ。他の人から「あるがままとは何か」という質問もありましたが、「あるがまま」はあるがままであり、ただ起きているそのままです。そしてどの瞬間も、ただあるようにある。現状を変える努力をして、思い通りになった気がするときもあれば、ならない時もあります。もし計画通りに展開すれば自分の...全文を読む

PageTop▲

あるがまま

スピリチュアル

2016.02.21 (Sun)

 諸行無常の真実は、ある人たちにとっては朗報です。それはまさにいま、困難の中にいる人にとってです。これもやがて過ぎ去ることを忘れないでください。この世の現象は移り変わることしかできないのだから。一方、上手くいっている人も同じ定めの中にあります。それもいつか去っていくからです。喜ぼうと悲しもうと、事は、事がありたいように展開していきます。どんなに抵抗しても、事実はいつだって、あるがままにあるのです。金...全文を読む

PageTop▲

内側と外側

スピリチュアル

2016.02.18 (Thu)

 内側も外側も両方ともに大切です。象徴的に表現すれば、西洋文明は外側(科学)を、東洋文明は内側(瞑想)を探求してきたという言い方もできるかもしれません。その結果、西洋は精神的なアンバランスを作り出し、東洋は経済的困窮の中にありました。これからは、内側と外側が出会う時代だと思います。厳密に言えば内側も外側も同じものなので、本来の感覚に戻るということでしょうか。そんな意味から言えば、東洋の中で最も西洋化...全文を読む

PageTop▲

時の流れの中で

スピリチュアル

2016.02.17 (Wed)

 今日久しぶりに最初の頃の記事を読み直してみたら、言っていることはいまと同じなのに、文章タッチが随分違う。10歳若いということもあるけれど、一番大きな違いは時代背景だと思う。ここにいま来てくれている人は、10年前はどんなでしたか。当時はまったく見向きもしなかったのに、この10年のうちに関心を持ち出した人も多いかもしれませんね。もうひとつ面白かったのは、当時は引き寄せの法則について解説しているところ。...全文を読む

PageTop▲

Kさんの場合

スピリチュアル

2016.02.15 (Mon)

 昨日、ひょんなことからメールをもらいました。このブログの長い読者で、ここの記事だけでなく、みなさんが寄せてくれるコメントによっても、大いに助けられたとありました。きっとコピーして保管していたのでしょう、その中のKさんからのコメントを送ってくれました。読んでみて、確かにこういうことってあると思いました。・・・・・・困り果てたわたしは、来る日も来る日も思案に明け暮れました。そして、あきらめたのです。も...全文を読む

PageTop▲

今日はちょっといい話

スピリチュアル

2016.02.13 (Sat)

 「人生に意味はない」受け入れ難い言葉ですね。こんなに頑張ってきたのに、これまでの汗や労苦に意味がなかったなんて。でも確かに、人生に最初から備わっている意味などありません。意味は各自が見つけるか、あるいは作り出していくものです。個人は生きる意味を必要とします。意味がないから意味が必要なのです。全体は意味を必要としません。全体自体が意味そのものだからです。全体の中では、それまで個人として生きていた無意...全文を読む

PageTop▲

悩みを吹っ切れ

スピリチュアル

2016.02.12 (Fri)

 こうして書くメッセージは、不特定多数の皆さんに宛てているのではなく、ある特定の人たちに向けています。誰に向かうかはその日によって違います。でもきっと何人かは、この記事が役立つはずだという思いが、こうして10年間も書き続ける原動力になりました。今日も何か書いてみます。悩まない秘訣は、「考えないこと」、これにつきます。だから、考えない練習はとても実際的で役に立つ。考えれば何かが良くなると思っているけれ...全文を読む

PageTop▲

絶望って・・・

スピリチュアル

2016.02.10 (Wed)

 もう一つの世界にジャンプするには、絶望を通らなければならないって聞いたことあるでしょ。僕もそのような言い方をする時があります。これは理屈的に言っても真実ですが、その前に、絶望とは何なのかを知ることも大切です。絶望とは読んで字の如し、望みが絶えることです。長く生きていれば、一度や二度は経験していることでしょう。でもそんな状態にあっても、まだ心のどこかに、微かな希望や期待があるものです。可能性が徹底的...全文を読む

PageTop▲

分離とは

スピリチュアル

2016.02.09 (Tue)

 分離というと、物体が個別に存在している様を思うけれど、分離という言葉をもっと違う角度から見たほうが、分かりやすいと思いました。今日は違うことを書こうとしてここに来たのですが、ふと湧いてきたのでわすれないうちに書いてしまいます。分離とは「自己と宇宙との分離」というように捉えて、いつ自分は宇宙とひとつになれるのかとイメージする人がいます。そうなると、宇宙と一体化した自己を思い描いてしまいます。これが分...全文を読む

PageTop▲

この感覚

スピリチュアル

2016.02.08 (Mon)

 耳を澄ますと、空調の音だけが聴こえる。その音の微かな揺れが、世界が動いていることを感じさせる。静かだ。こうして刻々と世の中は動き続けているけれど、そこに自分はいなくて、ただ事だけが起きている。そして、いま起きているこの事しか起きていない。この感覚だ。起きていることのすべて、森羅万象は互いに支え合っているので、分離しているものはどこにもない。これからもずっとこれでしかないことを認めるのは難しい。「起...全文を読む

PageTop▲

何年かぶりで日光へ

スピリチュアル

2016.02.07 (Sun)

 今日は立春を過ぎて早々ですが、年月日時間がピタリと揃う、1年に何回かしかない日で日光にお水取りに行ってきました。日光といえば東照宮内にある二荒山神社の湧き水が有名で、毎回年月日が重なる時にはたくさんの人で行列ができます。今日の時間は13時から15時だったので12時過ぎに早めに行ったので、あまり待たずに済みました。でも、後ろを振り返ったら入口まで行列が出来ていました。。。前はあまくみて、時間ギリギリ...全文を読む

PageTop▲

立春

日記

2016.02.04 (Thu)

 昨日はみなさん恵方巻き食べたでしょうか?南南東の方向を向いちゃったあなた、正直ですね(笑)そして今日が暦の上での1年の変わり目の立春です。今日から1年がスタートだといつも思っています。今年は長くつらかった天中殺の最後の年徐々に気持ちも明るくなっていってくれるものと思っています...全文を読む

PageTop▲

一切顛倒夢想

スピリチュアル

2016.02.03 (Wed)

 もしこの世にあなたの意識しか存在していなかったとしたら。もしあなたの意識が宇宙全体だとしたら、いま訪れている痛みや苦しみは誰のものだろう。あなたが全体だということは、個としてのあなたはいないってこと。ただ宇宙が苦しんでいるだけで、苦しんでいるあなたはいなくなる。痛みや苦しみが訪れた時、それは、自分という個人に起きたのではなく、全体に起きたと想像してみる。最初のうちは、自分が肉体と同化しているから、...全文を読む

PageTop▲

偉大な瞬間

スピリチュアル

2016.02.01 (Mon)

 こんな話を思い出しました。昔、とある修行者が、村はずれの庵に暮らしていました。そんな彼を慕い支援を続けているスポンサーが、突然、彼の庵を訪ねてくることになりました。彼は、支援者のために庵を片付け庭を掃除しましたが、完全に整った庵を見て思いました。「自分はなんてことをしているのだ。これでは正直ではない」そこでこんどは、ゴミやら枯れ葉やらを、あたり一面にぶちまけました。すると今度は見る影もなく、とても...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年02月       翌月

Menu

プロフィール

チャーリーぶろぐん

Author:チャーリーぶろぐん
チャーリーぶろぐんへようこそ!
いろいろな話題を提供していき
ます。来るべきアセンションに
向けてその一助になれればと
思いブログをたちあげました。
ごゆっくりどうぞ!

四柱推命で鑑定します!

最新記事

My Book!

新しい出会いなら!

PCMAX

ドメイン取得なら!

クリエーター募集!

結婚をお考えなら!

性格分析
リンク先:AIPC分析

Mr.Childrenコーナー

ももくろコーナー

AKBコーナー

おすすめの本

かわいいポーチはいかがですか?

ブログはじめませんか?

保険料がお安く!!

ファイナンシャルプランナー無料相談

きれいな肌を保つ

雑誌をお探しなら

楽器をお探しなら

楽天コーナー

ニキビを防ぎます!

お肌がピンチな方へ

美しくなりたい!

TSUTAYAコーナー

宅配レンタル

FC2ランキング

ポチっとお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム