更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年07月  】 

身も蓋もない話

スピリチュアル

2016.07.31 (Sun)

 脳科学の最新の発見は、我々の行為は自分の意思ではないということ。行為が先に起きていて、その0.35秒後に自分がやっているという自覚が生じているのだそうです。たとえばいま、最初にクリックしてくれたとして、それは自分がしたのではなく、まずはその行為が起きていて、その0.35秒後に自分がそれをしているという認識が出ているというのです。自分の考えも感情も、実際には自分がやっているんじゃなくて、ただ起きている。そし...全文を読む

PageTop▲

日々是好日

スピリチュアル

2016.07.29 (Fri)

 我々のマインドは、うまくいっていない所にフォーカスする癖があるようです。人生でうまくいっていないことを書きだしてみれば、ノートにたくさん書けるかもしれないけれど、それ以外は全部それなりにうまくいっているわけです。うまくいっていることのほうが圧倒的に多いのです。ここまではわかりますよね。この傾向は、人生がどんなに発展しようが変わりません。いま望んでいることがすべて実現し、いまよりずっとハイクラスな生...全文を読む

PageTop▲

伝わらないことを伝えたい

スピリチュアル

2016.07.28 (Thu)

 人間の関心事で大きなものは何でしょう。お金健康人間関係自分への評価社会の動きまだまだありますが、なぜこれらに関心が向くのでしょうか。実はすべて、たった一つのことに集約されます。それは、生存です。いつもは心の奥に隠れていますが、人間がやっているほとんどの行為と関心は、「生存を守りたい」という思いに行きつきます。これは原始時代からの流れでしょうが、命を脅かさすものから、いかに身を守るかという強固な信念...全文を読む

PageTop▲

成功者は知っている

スピリチュアル

2016.07.27 (Wed)

 たとえば多くの人から愛されたり、巨万の富を掴んだり、あなたが夢見るような人生が展開していったとしたら、どんな自分になると思いますか。海外や憧れの地で暮らせたとしたらどうでしょう。その時はどんな自分になっていると思いますか。たいていの場合、自分のビジョンが叶えば、素晴らしい感情に包まれて幸せに暮らせると思うことでしょう。だからこそ、みんなが希望に向かって生きているのです。ところがそうなったとしても、...全文を読む

PageTop▲

【仙人の道】人間本来の生命力を取り戻す

スピリチュアル

2016.07.26 (Tue)

 現代人は、総じて頭や神経を使いすぎています。だから、神経ばかり緊張状態になり易く、精神疾患も多くなっています。そういうエネルギー、力の使い方は、本来の人間の能力を損なっていると言っても良いでしょう。そうではなく、人間本来の生命力を取り戻す必要があります。そうすることが本来の身体の力や精神の力を取り戻し、心の広がりをどんどん大きくすることに繋がります。それが仙人の道の目的であり、訓練法です。このメー...全文を読む

PageTop▲

どっちだって同じこと

スピリチュアル

2016.07.26 (Tue)

 なにをやってもうまく行くときと、なにをやってもダメなときと、人生には波があります。マージャンをやったことがある人は分かると思いますが、ツキの流れみたいなものがあるのです。ツキを呼び込むには、考え方や、感情の持ち方が大切だと言われますが、そのような取り組みをしてもダメな時はダメです。反対に、否定的なことばかり考えていても、うまく行く時はうまくいく。人為的な計らいを超えて、現実は淡々と展開しているので...全文を読む

PageTop▲

牛を探す

スピリチュアル

2016.07.25 (Mon)

 十牛図の牛は何かというと、一言で言えば「本当の自分」ということになります。と同時に、ダイナミックで無尽蔵なエネルギーの象徴です。この絵が描かれた時代、もっとも力強い身近な生き物が、牛だったのかもしれません。人は人生の途上で、表面的な生活を超えた真実を探し出すことがあります。人生の酸いも甘いも経験し、行く道にある種の限界を感じ始め、それ以上の何かを求めたいという、求道心です。若い頃は、目の前に様々な...全文を読む

PageTop▲

十牛図(じゅうぎゅうず)

スピリチュアル

2016.07.22 (Fri)

 このところ、ひとつのキーワードが頭の中にありました。それは真実を生きるために、十牛図が役に立つのではないかということです。十牛図とは禅に伝わる十枚の絵で、悟りの完成に至る道を、順を追って紹介しています。  クリックして拡大本来、悟りは瞬間に起きます。すべての存在は、すでに「いまここ」で悟っているので、誰もが瞬間的に悟ることが可能です。瞬間ならば道などありえません。と同時に、悟りを垣間見る悟りと一つ...全文を読む

PageTop▲

無用の豊かさ

スピリチュアル

2016.07.21 (Thu)

 我々の行為は、たいていの場合、なにかの結果を求めています。歩くことも、どこかの目的地に向かうためですし、そうでなければ健康やダイエットのためだったり。「ただ歩く」ということはしません。時間の使い方そのものが、実利主義です。時間を無駄にしないようにと言うわけです。時は金なりという人もいます。このような人は時間の使い方を一つしか知りません。お金に変われば価値のある時間。そうでなければ無駄な時間になりま...全文を読む

PageTop▲

瞑想の秘訣

スピリチュアル

2016.07.20 (Wed)

 瞑想習慣を持つ人が増えてきましたが、今日はどんな瞑想にも共通する、最も基本的なコツを紹介します。それは、「瞑想中に結果を期待しない」ということです。私たちの行為は、たいていの場合、何かの結果に結びついています。何かのために、何かをしているのです。それは瞑想中にも起こります。より静寂に近づいて、自己を空っぽにし、無になるために瞑想するというわけです。目を閉じて、早くその状態がやってくることを期待しま...全文を読む

PageTop▲

無いものを有ると思って、有るものを見失う

スピリチュアル

2016.07.19 (Tue)

 結局のところ真実とは、いま起きていることしか起きていないということ。それ以外は、どんなに真実に見えようが、頭の中で作りだしていることに過ぎません。いままでも、いま以外が存在したことはありませんし、これからも同様です。しかし我々の多くは意識がいつも前のめりになっていて、「何かのためのいま」を生きようとしています。そうやって、いまを見失うのです。いまというのは瞬間のことではなく、ただ起きていることの、...全文を読む

PageTop▲

変な人

スピリチュアル

2016.07.17 (Sun)

 そう言えば昨日書いた話は、このような話を始めた初期のころに、よく友人を捕まえて話していた内容です。(^◇^) 「実はな、俺はオマエだったんだよ」(;一_一) 「・・・・・・・」(^◇^) 「オマエの中で息してるのは俺だったんだ」(;一_一) 「・・・・・・・」(^◇^) 「ってことは、俺の中で息しているのはオマエだ」(;一_一) 「・・・・・・・」(^◇^) 「・・・・・・・」(;一_一) 「・・・・・・・」(^◇^) 「...全文を読む

PageTop▲

存在

スピリチュアル

2016.07.16 (Sat)

 今日の話は感覚的な話なので、分かりにくいかもしれません。でも伝えたいことは、すごくあたりまえのことであり、とても大切なことです。幼い頃から持っている「自分がいるという感覚」は、成長して身体が大きくなっても、勉強して知識が増えても、どんなに環境が変化しても、ずっと同じままあり続けています。いくら年齢を重ねても変わらないのが、内側の「自分という存在感覚」。いま感じることはできますか。いつも当たり前に感...全文を読む

PageTop▲

天皇

スピリチュアル

2016.07.15 (Fri)

 昨日は昭和の懐かしいCMソングから入りましたが、昭和は遠くなりにけりですね。昭和と言っただけで、その時代特有の香りを感じるのは何故でしょう。同様に、大正も、明治も、それぞれに特徴を持っています。平成は後年になれば、どんな時代だったと感じるのでしょうか。昨日、天皇陛下が退位の意向を持っているとの報道がありました。元号が変わる可能性が訪れたのです。そう思うと、急に平成が愛おしくなったりもします。次はど...全文を読む

PageTop▲

幸せってなに?

スピリチュアル

2016.07.14 (Thu)

 ♪ 幸せってなんだっけ、なんだっけ・・・この言葉を読んだ瞬間、メロディーが出てきた人は僕の仲間です(笑)あのころは、明菜とマッチの全盛期だったな。そんなことはどうでもよくて・・・「幸せってなんだっけ?」面白い問いかけですね。人は皆、幸せを求めているというのに、幸せとは何かと問われれば困ってしまいます。大きな家に住んで、高級車に乗って、好きなときに旅行に出かけ、そばには愛する人がいる。健康で、生きが...全文を読む

PageTop▲

根源からのメッセージ

スピリチュアル

2016.07.13 (Wed)

 閃きはどこから来るのだろう。閃きはマインド(思考)の延長線上ではない。マインドから飛躍したとき、それは閃きとなる。歌を作るのも、絵を描くのも、小説を書くのも同じこと。マインドから作られた作品はつまらない。マインドが何かを作るときは、過去の情報を組み合わせて作るので、そこに感動は無い。科学も同じだ。先端の科学者たちとの対談で思ったのは、彼らが世界に与えた貢献は、すべて閃きからきていたということ。科学...全文を読む

PageTop▲

真っすぐ

スピリチュアル

2016.07.12 (Tue)

 真理についての本を何冊も読み、真理を探究してあらゆることを試し、何年も費やして立ち止まってみれば、あれれ?あいかわらずいまも、ただあるがままの自分があるだけだ。探求したって到達できない。だって最初から到達しているのだから、到達しようがない。でも探究しなければ何も始まらない。そうそう、こんな言葉を思い出した。「探究すれば遠くなる。しかし探究しなければ見つけられない」求道者たちは長年にわたりこのジレン...全文を読む

PageTop▲

「お陰さま」の陰の力

スピリチュアル

2016.07.11 (Mon)

 不安、緊張、あせりのようなものかな。いつも何かに追い立てられているような・・・それが普通になっているから気がつかない。そういう時は、深呼吸してみるのがいい。自分が生きているのではなく、生かされていることを感じてみる。取り入れた酸素を血液で体内に隈なく送っているのは誰なのか。その他にも、体の中では毎瞬毎瞬、無数のことが行われているが、それをやっているのはいったい誰なのか。やっているのは自分じゃない。...全文を読む

PageTop▲

自己が存在しなければ・・・

スピリチュアル

2016.07.07 (Thu)

 Naoさんからの質問>自己は存在しないと主体性を持たずに周りの状況や意見に流されて生きることと、>「起きることが起きる」という降参して生きるのでは、>何か違いはあるのでしょうか?まず最初の1行目です。>自己は存在しないと主体性を持たずに周りの状況や意見に流されて生きることと・・・自己が存在しないというのと、主体性を持たずに周りの状況や意見に流されて生きることは違います。むしろ自己が存在するが...全文を読む

PageTop▲

手放すこと

スピリチュアル

2016.07.06 (Wed)

 卍丸さんから手放すことについて、ご質問があります。例えば、手の場合を考えると、手を握りしめる、ペンなどを握りしめる場合、握りしめるか手放すかは容易に選択できると思います。この場合の選択者は、確実に存在しておるとおもうのですが、この選択者は主体、私ではないのでしょうか?そしてこの場合の選択者としての主体、私が存在するのであれば、その他の手放すのがなかなかできない思考や、思い入れのあるストーリーや、内...全文を読む

PageTop▲

濃い

スピリチュアル

2016.07.05 (Tue)

 輪光さんの質問>『わたし』が手離そうと決めたなら手離せそうなのに…出来ない!のは何故なんでしょうか?あとで何か書こうと思っていたら、みなさんがそれをしてくれました。ありがとう。「手放す」というのは行為ではなく、行為を止めることです。「握りしめる」というのが行為です。したがって手放すというのは、握りしめるのを止めること。ならば、なぜ握りしめるのか。握りしめているのは誰なのか。実際には誰かが握りしめ...全文を読む

PageTop▲

結局は、「これ」があるだけ

スピリチュアル

2016.07.04 (Mon)

 今日は月曜日。いかがお過ごしですか。さてと・・・もし全部が思いどおりになって、なりたい自分になっていたとしたら、そのときはどんな自分だと思う?一国のリーダーでも、伝説の聖者でも、世界一の大富豪でも、なんにでもなれたとしたらどうだろう。そうなったら、いまとは違う自己を感じているだろうか。そうじゃないんだなこれが。確かにそのときは、自分を取り巻く状況は全く違うかもしれないけれど、それを感じている内側は...全文を読む

PageTop▲

夢の中の夢

スピリチュアル

2016.07.01 (Fri)

 誰が一番正しいかではなく、この世のどんな事象に対しても人それぞれに意見があります。互いを尊重しながら、意見を調整し、共同体を運営していくのが人間社会なのでしょう。一方で、心源にある静寂は、全員に共通している一つなるものです。ここに意見は存在しません。実は人類が求めている真の平和は、この次元にしか存在していないのです。人が心源の静寂を認識した時、そしてそれこそが本当の自分だと理解した時、表面的な意見...全文を読む

PageTop▲

06/30のツイートまとめ

スピリチュアル

2016.07.01 (Fri)

 charlieblogn RT @bubblerun_jp: リツイートしてイビサ島へGO🏖この投稿をリツイートしてくれた人の中から抽選でペア1組をバブルの本場‼️スペインのイビサ島へ招待🎁期間 : 〜2016.4.30まで😂#バブルラン#イビサ島#facebookでもやってるよ https:… 06-30 17:11...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年07月       翌月

Menu

プロフィール

チャーリーぶろぐん

Author:チャーリーぶろぐん
チャーリーぶろぐんへようこそ!
いろいろな話題を提供していき
ます。来るべきアセンションに
向けてその一助になれればと
思いブログをたちあげました。
ごゆっくりどうぞ!

四柱推命で鑑定します!

最新記事

My Book!

新しい出会いなら!

PCMAX

ドメイン取得なら!

クリエーター募集!

結婚をお考えなら!

性格分析
リンク先:AIPC分析

Mr.Childrenコーナー

ももくろコーナー

AKBコーナー

おすすめの本

かわいいポーチはいかがですか?

ブログはじめませんか?

保険料がお安く!!

ファイナンシャルプランナー無料相談

きれいな肌を保つ

雑誌をお探しなら

楽器をお探しなら

楽天コーナー

ニキビを防ぎます!

お肌がピンチな方へ

美しくなりたい!

TSUTAYAコーナー

宅配レンタル

FC2ランキング

ポチっとお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム