スピリチュアル

「私」

 ←心配 →心配性、不安症のあなたへ
たいていの場合、人のエネルギーは収縮しています。

「私」を守ろうとする絶え間ない衝動を生きています。

自分を取り巻く状況にはたくさんの危険が満ちていて、そこには苦しみがあります。

そんな脅威や苦悩から身を守るために収縮しているのです。

うっかりすれば自分が破壊されかねませんからね。


「私」は開きっぱなしの傷口のように、とても敏感です。

ほんの小さな出来事にも痛みが走ります。

「私」について語るのは簡単。

僕の「私」を観察すればいいだけだから(笑)

実は僕の「私」と、あなたの「私」は、ほとんど大差ないんですよ。

自分だけだと思っていたものが、ほぼ全員の傾向だと分かると、ちょっと楽になる。

苦しみは変わらないのに、みんなが同じ苦しみの中にいると思えば、ホッとするってなもんで。


さて「私」を調べてみると

終わったことへの後悔と、先のことへの不安がいつも漂っている。

それらが幻想だと分かっていても、それらはただ湧いてくる。

願望を持っていて、これが叶えばもう少し幸せになれると思っている。

自信にあふれている時もあれば、内気になったりもする。

自分は正しいと思っているので、意見が対立した時は相手が間違っていると考える。

大切な人たちがいても、結局は自分が一番大切。

いつも心の底で脅えていて、ちょっとしたことにすぐに心を乱してしまう。

誰かを100%信じたことも、100%愛したこともない。

すぐに落ち込む。

たいていは身体のどこかが緊張している。

自分の狡さも知っているけれど、ちゃんと正当化している。

まだまだ見つかるけれど、気持ち悪くなってくるから止めた(笑)


でね、この話には結末があって、これが、

「私」は幻想だってこと。

なんてこったい!





とは言え「私」は、人生のストーリーを生きるのに絶対に必要なもの。

これからも幻影である人生ストーリーを生きるために、ネガティブ性に満ちた「私」という乗り物を乗りこなすのであった。


オシマイ。



スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png スピリチュアル
もくじ  3kaku_s_L.png 歴史
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png アイドル
もくじ  3kaku_s_L.png ドラマ
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png カラオケ
もくじ  3kaku_s_L.png 書籍

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【心配】へ  【心配性、不安症のあなたへ】へ